Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年6月18日本日のドル円相場分析

calendar

海外FXランキング

 

 

先日の東京市場では週明け早朝こそ108.39円まで下押ししたもの
の、その後は本邦実需勢の買いに支えられる形で下値を切り上げ
、時間外の米10年債利回りが上昇して始まったことも好感され、
先週末高値の108.59円を上抜け、香港での大規模デモにも関わら
ず、香港ハンセン指数が上昇して始まり、日経平均株価にも買い
戻しが入ると108.70円まで上値を伸ばし、ロンドン市場にかけて
もリスクオフの巻き戻しが継続され、108.71円まで上値を広げる
展開。NY市場では週末の香港での大規模デモが香港ハンセン指数
に影響をほぼ及ぼさなかったこともあり、リスクオフの巻き戻し
で円売り・ドル買いが先行し一時108.72円と日通し高値を付ける
も6月米NY連銀製造業景気指数が▲8.6と予想の11.0を大幅に下回
り、2016年10月以来の水準まで低下したことが分かると一転下落
。取引終了間際には一時108.52円付近まで下押しする展開となっ
ております。

 

そんな中テクニカルでは1h遅行スパン雲、4h基準線をサポートに
上昇の流れが継続し上昇するも、4h対等関係高値圏、8h雲、週足
雲のレジスタンスから、日足50%、38.2%のレジンスタスが機能す
る形で反転下降、4h遅行スパン価格雲沿い周期で下降し、1h雲付
近まで下降する展開となっております。

 

引き続き4h8h遅行スパン価格雲沿い周期と1h雲ねじれを中心に騰
落に注目して、再び雲ねじれを中心に騰落からY波動で騰落幅を広
げてくる展開も警戒しながら、その方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

週明け早朝こそ108.39円まで下押ししたものの、その後は本邦実
需勢の買いに支えられる形で下値を切り上げ、時間外の米10年債
利回りが上昇して始まったことも好感され、先週末高値の108.59
円を上抜ける展開。また香港での大規模デモにも関わらず、香港
ハンセン指数が上昇して始まり、日経平均株価にも買い戻しが入
ると108.70円まで上値を伸ばす、一方、11日高値の108.80円にか
けて観測されている売りオーダーに阻まれると、その後は108.60
円台を中心としたもみ合いとなる。

 

–ロンドン市場–

特段のニュースは流れていないが、リスクオフの巻き戻しが継続
され、じり高となり108.71円まで上値を広げる。

 

–NY市場–

週末の香港での大規模デモが香港ハンセン指数に影響をほぼ及ぼ
さなかったこともあり、リスクオフの巻き戻しで円売り・ドル買
いが先行し一時108.72円と日通し高値を付けるも6月米NY連銀製
造業景気指数が▲8.6と予想の11.0を大幅に下回り、2016年10月
以来の水準まで低下したことが分かると一転下落。取引終了間際
には一時108.52円付近まで下押しする。

 

そんな中テクニカルでは1h遅行スパン雲、4h基準線をサポートに
上昇の流れが継続し上昇するも、4h対等関係高値圏、8h雲、週足
雲のレジスタンスから、日足50%、38.2%のレジンスタスが機能す
る形で反転下降、4h遅行スパン価格雲沿い周期で下降し、1h雲付
近まで下降するなどしっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h遅行スパン雲、4h基準線をサポートに上昇の
流れが継続し騰落はするもNY市場にかけて上昇、その後4h対等関係
高値圏、8h雲、週足雲のレジスタンスから、日足50%、38.2%のレジ
ンスタスが機能する形で反転下降、NY市場後半にかけては4h遅行ス
パン価格雲沿い周期で下降し、1h雲付近まで下降する展開となって
おります。

 

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »