Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年5月28日本日のドル円相場分析

calendar

海外FXランキング

 

先日の東京市場では朝方に109.28円まで下落する場面があっ
たものの、前週末安値の109.27円手前で下値の堅さを確認す
ると次第に買い戻しが優勢に。仲値にかけて本邦実需勢から
の買いが観測されたほか、日経平均株価が強含んだことも買
いを誘い、一時109.51円まで上昇。その後も高値圏で底堅く
推移し、109.56円まで上値を伸ばす展開。ロンドン市場では
米中の貿易摩擦も落ち着きどころが見えないなかで買いも一
服。一時109.44円付近まで押し戻され、その後NY市場ではメ
モリアルデーで米国市場が休場だったうえ、英国もスプリング
・バンク・ホリデーで休場だったことから市場参加者が激減し
商いは低調、109円台半ばで推移する展開となっております。

 

 

そんな中テクニカルでは8h遅行スパン価格沿い周期が継続し、
1h遅行スパン価格沿い周期から週足雲のレジスタンスが機能し
4h遅行スパン雲沿い周期で1h雲下限付近で推移する展開となっ
ております。

 

 

引き続き8h遅行スパン価格沿い周期に注目して、週足雲がレジス
タンスして機能し、1h下降トレンドに再突入してくるのか、月足
38.2%のサポートから8h遅行スパン価格沿い周期で反転上昇して
くるのか、マルチタイムのレジサポを合わせてその方向について
いきます。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

朝方に109.28円まで下落する場面があったものの、前週末
安値の109.27円手前で下値の堅さを確認すると次第に買い
戻しが優勢に。仲値にかけて本邦実需勢からの買いが観測
されたほか、日経平均株価が強含んだことも買いを誘い、
一時109.51円まで上昇。その後も高値圏で底堅く推移し、
109.56円まで上値を伸ばす。

 

–ロンドン市場–

トランプ米大統領は「8月中に何らかの合意に至る」とした
日米通商交渉だが、西村官房副長官からは「8月合意方針で
一致はしていない」との発言も聞かれた。米中の貿易摩擦も
落ち着きどころが見えないなかで買いも一服。一時109.44円
付近まで押し戻される。

 

–NY市場–

アジア市場で日本株や上海株の上昇を手掛かりに買いが入り一
時109.58円まで上昇した影響が残ったものの、メモリアルデー
で米国市場が休場だったうえ、英国もスプリング・バンク・ホ
リデーで休場だったことから市場参加者が激減し商いは低調、
NY時間の安値は109.45円、高値は109.57円で値幅は12銭程度と
非常に小さい。

 

 

そんな中テクニカルでは8h遅行スパン価格沿い周期が継続し、
1h遅行スパン価格沿い周期から週足雲に上値を抑えられ、4h
遅行スパン雲沿い周期で1h雲下限付近で推移するなどしっか
りと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場ではサポートからの上昇の流れが継続となり
ロンドン市場にかけて上昇するも、波動ライン、遅行スパン
価格のレジスタンスから失速、その後NY市場にかけては4h
遅行スパン雲沿い周期で収束し1h雲下限付近で推移する展開
となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »