Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年5月23日本日のドル円相場分析

calendar

reload

海外FXランキング

 

先日の東京市場では日経平均株価の上昇を手掛かりに一時110.
63円まで上げたものの、その後は日経平均が一時マイナス圏に
沈むなど失速したことでロンドトン市場にかけて110.36円まで
下落、その後は日米株価指数先物が買い戻されたことで売りも
一服。NY市場ではトランプ米政権が中国の監視カメラ企業に対
する米製品の禁輸措置を検討していると報じられたことで、米中
貿易交渉の行方に再び警戒感が広がりダウ平均が一時120ドル超
下落。投資家がリスク回避姿勢を強め円買い・ドル売りが進み、
また米10年債利回りが2.38%台まで低下したことも相場の重しと
なり、一時110.24円と日通し安値を付ける展開となっております。

 

そんな中テクニカルでは1h61.8%、8h雲、日足23.6%付近のレジス
タンスから8h雲沿い周期と遅行スパン転換線基準線沿い周期が継続
となり下降、4hでも雲沿い遅行スパン雲沿い周期で雲ねじれに向か
って下降し、1h下降波動沿いで雲下限を試す展開となっております。

 

引き続き騰落はするも月足転換線基準線のサポートからの上昇の流
れが継続してくるのか、8h雲、遅行スパン転換線基準線沿い周期が
継続し下降してくるのか、1h4h8h雲位置と遅行スパン周期に注目し
てその方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

日経平均株価の上昇を手掛かりに一時110.63円まで上げた
ものの、その後は日経平均が一時マイナス圏に沈むなど失
速したことで110.39円まで押し戻される。午前中に出たNY
タイムズの記事(中国企業ハイクビジョン社のブラックリス
ト入り)の焼き直し報道が改めて材料視されたことも投資家
心理を冷やした面がある。

 

–ロンドン市場–

一時110.36円まで下落したものの、日米株価指数先物が買い
戻されたことで売りも一服した。一方で、全般にドル安が進
んだ影響から買い戻しの勢いも限られる。

 

–NY市場–

トランプ米政権が中国の監視カメラ企業に対する米製品の
禁輸措置を検討していると報じられたことで、米中貿易交
渉の行方に再び警戒感が広がりダウ平均が一時120ドル超
下落。投資家がリスク回避姿勢を強め円買い・ドル売りが
進む。また米10年債利回りが2.38%台まで低下したことも
相場の重しとなり、一時110.24円と日通し安値を付ける。
なお、FRBが公表した4月30日-5月1日分のFOMC議事要
旨では「当面の間、忍耐強い政策が適切と判断」「多くの
メンバーはインフレの低下は一時的との認識」との見解が
示されたが、相場の反応は限られる。

 

そんな中テクニカルでは1h61.8%、8h雲、日足23.6%付近
のレジスタンスから8h雲沿い周期と遅行スパン転換線基準
線沿い周期が継続となり下降、4hでも雲沿い遅行スパン雲
沿い周期で雲ねじれに向かって下降し、1h下降波動沿いで
雲下限を試すなどしっかりと機能する展開となっておりま
す。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h下降波動ラインをレジスタンスに8h雲
沿い周期と遅行スパン転換線基準線沿い周期が継続し下降、
4h雲沿い遅行スパン雲沿い周期で雲ねじれに向かって下降し、
1h下降波動沿いでNY市場にかけても下降の流れは継続となり
雲下限を試す展開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »