Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年4月17日本日のドル円相場分析

calendar

海外FXランキング

 

 

先日の東京市場では手掛かり材料に乏しいなか、豪ドル円の
下落につれた売りが進み、一時111.89円と昨日安値に面合わ
せする。同水準で下値の堅さを確認すると112.00円付近まで
買い戻される場面も見られたが、総じて戻りは鈍く、ロンド
ン市場にかけては111.90円を挟んだ水準でもみ合いのま展開
。一時111.85円と日通し安値を付けたものの、NY市場にかけ
ては、じりじりと下値を切り上げ、米国株相場が約半年ぶり
の高値を更新したことや、米長期金利の上昇をながめ円売り
・ドル買いがじわりと強まるも値幅は20銭程度と非常に小さ
い展開となっております。

 

そんな中テクニカルでは112円キリ番付近とマルチタイム前回
高値圏付近に上値を抑えられ1h遅行スパン価格沿い周期で騰落
を繰り返し高値圏の中間波動で推移する展開となっております
。(直近10時現在では高値を更新)

 

引き続き112キリ番、マルチタイム高値圏のレジスタンスが機能
してくるのか、高値を更新後レジからサポ転換し1h上昇トレンド
が継続してくるのか、高値圏、112円キリ番、遅行スパン周期、
波動ライン、週足雲、週足月足遅行スパン価格位置に注目してそ
の方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

手掛かり材料に乏しいなか、豪ドル円の下落につれた売りが進
み、一時111.89円と昨日安値に面合わせする。同水準で下値の
堅さを確認すると112.00円付近まで買い戻される場面も見られ
たが、総じて戻りは鈍い。

 

–ロンドン市場–

111.90円を挟んだ水準で方向感が出ておらず、NY勢の参入待ち
の様相が濃い。

 

–NY市場–

欧州時間に一時111.85円と日通し安値を付けたものの、売り一巡
後はじりじりと下値を切り上げ、米国株相場が約半年ぶりの高値
を更新したことや、米長期金利の上昇をながめ円売り・ドル買い
がじわりと強まる。値幅は20銭程度と非常に小さい。市場では
「日米物品貿易協定(TAG)交渉の行方や明日発表の1-3月期中
国国内総生産(GDP)の結果を見極めたいとの思惑から様子見ム
ードが広がった」との声が聞かれる。

 

そんな中テクニカルでは112円キリ番付近とマルチタイム前回
高値圏付近に上値を抑えられ1h遅行スパン価格沿い周期で騰落
を繰り返し高値圏の中間波動で推移するなどしっかりと機能す
る展開となっております。(直近10時現在では高値を更新)

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では112円キリ番付近とマルチタイム前回高値
圏のレジスタンスから遅行スパン価格沿い周期で高値圏で推移
、NY市場にかけても1h遅行スパン価格沿い周期が継続となり
推移する展開となっております。(直近10時現在では高値を更新
)

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »