Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年4月1日本日のドル円相場分析

calendar

海外FXランキング

 

 

先日の東京市場では週末の実質5・10日にあたり、仲値にかけ
ては月末・期末に絡んだ実需勢からのまとまった買いが観測さ
れ、昨日高値の110.83円を上抜けて、一時110.93円まで上昇。
一巡後も日経平均株価などの上昇を支えにした買いに下値を支
えられ、その後ロンドン市場にかけても、総じて底堅く推移す
る展開、NY市場では米中貿易協議の進展が好感されて、米国株
相場が続伸すると円売り・ドル買いがじわりと強まり、また米
長期金利の上昇に伴う買いも入り、一時110.95円と日通し高値
を付ける。その後は小幅な値動きに終始。

 

そんな中テクニカルでは1h遅行スパン雲、110円キリ番付近の
サポートからの上昇の流れが継続となり、8h遅行スパン雲沿い
周期で価格雲ねじれに向かって上昇、日足雲から出される形で
、日足遅行スパン価格転換線沿い周期で上昇、1h上昇トレンド
が継続している展開。

 

引き続き日足遅行スパン価格沿い周期と各フィボライン、前回
高安、8h雲ねじれ位置と遅行スパン価格雲位置と周期に注目し
て1h上昇トレンドを追いかけながら、収束反転も仕掛けていき
ます。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

本日は週末の実質5・10日(ゴトー日)にあたり、仲値にかけ
ては月末・期末に絡んだ実需勢からのまとまった買いが観測さ
れ、昨日高値の110.83円を上抜けて、一時110.93円まで上昇。
一巡後も日経平均株価などの上昇を支えにした買いに下値を支
えられ、総じて底堅く推移する。

 

–ロンドン市場–

110.80円を挟んだ水準でのもみ合い。手掛かり材料に乏
しく、方向感を欠く。

 

–NY市場–

米中貿易協議の進展が好感されて、米国株相場が続伸すると円売り
・ドル買いがじわりと強まり、また米長期金利の上昇に伴う買いも
入り、一時110.95円と日通し高値を付ける。その後は小幅な値動き
。市場では「四半期末を控えた実需筋の売買が中心で、狭いレンジ
取引となった」との指摘があった。

 

 

そんな中テクニカルでは1h遅行スパン雲、110円キリ番付近の
サポートからの上昇の流れが継続となり、8h遅行スパン雲沿い
周期で価格雲ねじれに向かって上昇、日足雲から出される形で
、日足遅行スパン価格転換線沿い周期で上昇し1h上昇トレンド
が継続するなどしっかりと機能している展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では転換線付近で推移するも、NY市場にかけて
安値を切り上げ、波動を右に出て高値を更新、日足遅行スパン
価格転換線沿い周期で上昇し1h上昇トレンドが継続する展開と
なってお世話になっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »