Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年3月12日本日のドル円相場分析

calendar

reload

海外FXランキング

 

 

先日の東京市場ではボーイング最新鋭機が週末にエチオピア
で墜落したことを背景に時間外のダウ先物が150ドル超下落
すると日経平均株価も小幅高から下げに転じたためリスク回
避の売りが優勢。一時110.88円まで下落したが、先週末安値
の110.79円が目先のサポートとして意識されると一転して買
い戻され、ロンドン市場にかけて米株先物が下げ渋ると、下
値も111.20円台で切り上がる展開。

 

NY市場ではボーイング社の最新鋭機の事故を嫌気して時間外
のダウ先物が下げ幅を拡大すると111.03円付近まで売られる
場面もあったが、下押しは限定的。一時は240ドル超下落した
現物のダウ平均がプラス圏に浮上すると円売り・ドル買いがじ
わりと強り、一時111.28円付近まで値を上げて、日本時間夕刻
に付けた日通し高値111.31円に近づく展開。

 

そんな中テクニカルでは4h遅行スパン雲、8h雲と遅行スパン
価格、日足61.8%と38.2%のサポートから4h遅行スパン基準線
沿い周期で上昇、4h転換線もサポートとなり1h転換線に下支
えられながら雲を上抜け、日足遅行スパン雲付近まで上昇す
る展開となっております。

 

引き続き4h遅行スパン基準線沿い周期から雲位置に注目して
日足遅行スパン雲を上抜けてくるのか、雲のレジスタンスか
ら反転下降してくるのか、マルチタイムのレジサポに注目し
てその方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

ボーイング最新鋭機が週末にエチオピアで墜落したことを
背景に時間外のダウ先物が150ドル超下落すると日経平均
株価も小幅高から下げに転じたためリスク回避の売りが優
勢。一時110.88円まで下落したが、先週末安値の110.79円
が目先のサポートとして意識されると一転して買い戻され
る展開となる。また上海株が堅調に推移し、日経平均株価
もプラス圏を回復すると111.10円台まで切り返した。

 

–ロンドン市場–

ボーイング社の最新鋭機の事故を嫌気して時間外のダウ先
物が下げ幅を拡大すると、111.20円割れまでじり安となる
場面があったが、その後米株先物が下げ渋ると、ドル円の
下値も111.20円台で切り上がる。

 

–NY市場–

ボーイング社の最新鋭機の事故を嫌気して時間外のダウ先物
が下げ幅を拡大すると111.03円付近まで売られる場面もあっ
たが、下押しは限定的。一時は240ドル超下落した現物のダ
ウ平均がプラス圏に浮上すると円売り・ドル買いがじわりと
強り、一時111.28円付近まで値を上げて、日本時間夕刻に付
けた日通し高値111.31円に近づく。
なお、米商務省が発表した1月米小売売上高は前月比0.2%増
、自動車を除いた数値は前月比0.9%増といずれも予想を上回
った。ただ、前回(12月分)の数値が下方修正されたことも
あって、相場の反応は限定的。

 

 

そんな中テクニカルでは4h遅行スパン雲、8h雲と遅行スパン
価格、日足61.8%と38.2%のサポートから4h遅行スパン基準線
沿い周期で上昇、4h転換線もサポートとなり1h転換線に下支
えられながら雲を上抜け、日足遅行スパン雲付近まで上昇す
るなどしっかりと機能する展開となっております。

 

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では4h雲のレジスタンスからの下降の流れを
引き継ぎ下降するも、4h遅行スパン雲のサポートが機能し再
び上昇、ロンドン市場では4h雲、1h38.2%ラインのレジスタ
が機能し、雲沿い周期で下降するも、基準線のサポートから
転換線に下支えられながら4h遅行スパン基準線沿い周期で上
昇、雲を上抜け日足遅行スパン雲付近まで上昇する展開とな
っております。

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

 

海外FXランキング

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »