Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年3月7日本日のドル円相場分析

calendar

reload

海外FXランキング

 

先日の東京市場では日経平均株価が下落したことを嫌気して
一時111.73円まで値を下げるも、昨日安値の111.72円を下抜
け出来ず111.80円台までショートカバーが入り、ロンドン市
場では対豪ドルでドル買い圧力が再び高まったことを受け、
鈍い動きながら小幅に本日高値を更新、111.92円までじり高
。NY市場にかけては12月米貿易収支が予想より弱い内容とな
ったうえ、2018年の貿易赤字が10年ぶりの高水準となったた
め円買い・ドル売りが先行。前日の安値111.72円を下抜けて
一時111.62円まで値を下げる。ただ、対カナダドル中心に米ド
ル高が進んだ影響を受けて、引けにかけては111.81円付近まで
下げ渋る展開となっております。

 

そんな中テクニカルでは1h遅行スパン価格沿い周期と価格雲沿い
周期が継続し雲、安値圏を下け抜け下降トレンド突入、4hでは転
換線を下回り基準線付近まで下降、8hでは下降波動沿いで下降し
転換線を下回り、月足遅行スパ価格に上値を抑えられる形で週足
50%付近に推移する展開となっております。

 

引き続き1h遅行スパン価格沿い周期に注目しながら高値圏のY波動
で雲ねじれを中心に反転上昇してくる展開も視野に、中期上昇トレ
ンド継続収束反転をマルチタイムのレジサポを合わせてその方向に
ついていきます。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

日経平均株価が下落したことを嫌気して一時111.73円まで値
を下げる。その後も戻りの鈍い動きが続いていたが、昨日安
値の111.72円を下抜け出来ず111.80円台までショートカバー
が入る。

 

–ロンドン市場–

対豪ドルでドル買い圧力が再び高まったことを受け、鈍い動
きながら小幅に本日高値を更新する111.92円までじり高。欧
州序盤に2.69%台まで低下していた時間外の米10年債利回り
が低下幅を縮めたことも支援となる。

 

–NY市場–

12月米貿易収支が予想より弱い内容となったうえ、2018年の
貿易赤字が10年ぶりの高水準となったため円買い・ドル売り
が先行。前日の安値111.72円を下抜けて一時111.62円まで値
を下げる。ただ、対カナダドル中心に米ドル高が進んだ影響
を受けて、引けにかけては111.81円付近まで下げ渋る。

 

そんな中テクニカルでは1h遅行スパン価格沿い周期と価格雲沿い
周期が継続し雲、安値圏を下け抜け下降トレンド突入、4hでは転
換線を下回り基準線付近まで下降、8hでは下降波動沿いで下降し
転換線を下回り、月足遅行スパ価格に上値を抑えられる形で週足
50%付近に推移するなどしっかりと機能する展開となっておりま
す。

 

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では遅行スパン価格沿い周期と価格雲沿い
周期が継続となりロンドン市場にかけて雲ねじれ付近に推
移するも、その後も遅行スパン価格沿い周期が継続し下降、
NY市場にかけて直近の安値圏も下まり、基準線に上値を
抑えられながら下降トレンド突入する展開となっておりま
す。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

 

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »