Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年2月14日本日のドル円相場分析

calendar

reload



先日の東京市場では日経平均株価が上昇して始まったことで序盤
から買いが強まり昨日高値の110.65円を上抜けて110.70円まで値
を上げる。一巡後は利食い売りから押し戻される場面があるも、
ロンドン市場にかけて対欧州通貨を中心としたドル高に支えられ
110.77円とこの日の高値を付ける展開。NY市場では1月米CPIが
前年比で予想を上回ったほか、エネルギーと食品を除くコア指数
も前年比で予想より強い内容となったため円売り・ドル買いが先
行。米中貿易交渉の進展期待から投資家がリスクを取る姿勢を強
め、米政府機関の再閉鎖が回避されるとの見方が強まっているこ
とも相場の支援材料となり、一時111.05円と昨年12月27日以来の
高値を付ける展開となっております。

そんな中テクニカルでは1h中間波動のP波動を上抜けるフラクタル
の展開から遅行スパン価格沿い周期で上昇後、波動を右に出て波動
ラインがレジからサポ転換し高値更新から上昇トレンド継続。4hで
も波動を右に出て高値を更新し上昇トレンド継続、8hでもフラクタ
ルから上昇トレンド突入。日足雲上抜けから上昇に勢いをつけ週足
遅行スパン価格沿い周期で上昇し、月足雲を上抜けている展開とな
っております。

引き続き短期、中期上昇トレンドを追いかけながら、週の後半に
かけての収束から反転するパターンで月足雲に戻される展開も視
野に、11円キリ番、マルチタイム波動ラインに注目して収束反転
も仕掛けていきます。

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

日経平均株価が上昇して始まったことで序盤から買いが強まり
昨日高値の110.65円を上抜けて110.70円まで値を上げる。一巡
後は利食い売りから110.50円台まで押し戻される場面があった
が、下押しは限定的に終わる。

 

–ロンドン市場–

対欧州通貨を中心としたドル高に支えられ110.77円とこの日の
高値を付けたが、欧米株が失速し米長期金利が低下するなかで
上値も限定的。

 

–NY市場–

1月米CPIが前年比で予想を上回ったほか、エネルギーと食品を
除くコア指数も前年比で予想より強い内容となったため円売り
・ドル買いが先行。米中貿易交渉の進展期待から投資家がリス
クを取る姿勢を強め、米政府機関の再閉鎖が回避されるとの見
方が強まっていることも相場の支援材料となり、一時111.05円
と昨年12月27日以来の高値を付ける。

 

そんな中テクニカルでは1h中間波動のP波動を上抜けるフラク
タルの展開から遅行スパン価格沿い周期で上昇後、波動を右に
出て波動ラインがレジからサポ転換し高値更新から上昇トレン
ド継続。4hでも波動を右に出て高値を更新し上昇トレンド継続
、8hでもフラクタルから上昇トレンド突入。日足雲上抜けから
上昇に勢いをつけ週足遅行スパン価格沿い周期で上昇するなど
しっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では1h下降波動を右に出ていることで波動ライン
がレジからサポ転換し転換線基準線に下支えられながら上昇。高
値を更新し、その後NY市場にかけても転換線に下支えられながら
上昇トレンド継続となり、週足遅行スパン価格沿い周期で111円キ
リ番付近まで上昇する展開となっております。

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

 



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »