Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年2月11日本日のドル円相場分析

calendar

海外FXランキング

 

先日の東京市場では週末の実質5・10日ゴトー日とあって、仲値
までは値を保っていたものの、仲値を過ぎると日経平均株価の下
落に押される形で一時109.65円まで値を下げるもその後ロンドン
市場にかけては昨日下落した欧州株が小幅ながら反発したほか、
日経平均先物が強含んだことを背景に買いが入り、一時109.90円
と本日高値を付ける。しかし110円台を試すには買い材料に乏しく
、一巡後は次第に値動きが鈍くなり、NY市場では来週の米中通商
協議や米暫定予算案の行方を見極めたいとして大きな方向感は出ず
、109円後半で推移する展開となっております。

 

そんな中テクニカルでは1h雲のレジスタンスとP波動ラインの
サポートが機能しながら、遅行スパン価格沿い周期が継続しP
波動に収束、8h遅行スパン価格沿い周期も継続から週足雲付近
で推移する展開となっております。

 

引き続き1h遅行スパン価格沿い周期と8h遅行スパン価格沿い
周期に注目しながら、マルチタイムのレジサポをあわせて1h
P波動からの抜けを狙います。

マルチタイム遅行スパン周期に注目ですね。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

本日は週末の実質5・10日ゴトー日とあって、仲値までは値を保っ
ていたものの、仲値を過ぎると日経平均株価の下落に押される形
で一時109.65円まで値を下げる。昨日安値の109.61円を前に押し
目買いが入ると下げ渋る場面があったが、株価が430円超安まで
下げ幅を広げたこともあり、戻りは鈍い。

 

–ロンドン市場–

昨日下落した欧州株が小幅ながら反発したほか、日経平均先物が
強含んだことを背景に買いが入り、一時109.90円と本日高値を付
けるしかし110円台を試すには買い材料に乏しく、一巡後は次第
に値動きが鈍くなる。

 

–NY市場–

日本の3連休を控える中、来週の米中通商協議や米暫定予算案の
行方を見極めたいとして大きな方向感は出ず、安値はアジア時間
に付けた109.65円、高値は欧州時間に付けた109.90円で値幅は25
銭程度と小さい。

そんな中テクニカルでは1h雲のレジスタンスとP波動ラインの
サポートが機能しながら、遅行スパン価格沿い周期が継続しP
波動に収束、8h遅行スパン価格沿い周期も継続から週足雲付近
で推移するなどしっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では雲、遅行スパン価格を下抜け下降するも、
直近の実体安値圏とP波動ラインがサポートとなり上昇、その
後NY市場にかけて遅行スパン価格沿い周期が継続しP波動に
収束、8h遅行スパン価格沿い周期も継続から週足雲付近で推
移する展開となっております。

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »