Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年1月10日本日のドル円相場分析

calendar

reload



先日の東京市場では108.70円台を中心としたもみ合いが続いてい
たが、日経平均株価やダウ先物、上海株が上昇するにつれて買い
が強まり、一時109.00円と本日高値を更新。その後109円台では
戻り売り意欲も強く、その後は108.80円台まで伸び悩みロンドン
市場にかけても、中国外務省からの声明の発表はなく108円台後
半でのもみ合いが続く。NY市場ではボスティック米アトランタ連
銀総裁やエバンズ米シカゴ連銀総裁のハト派寄りの発言をきっかけ
に全般ドル売りが先行。米10年債利回りが低下に転じたタイミング
で一時108.05円まで値を下げる。ただ節目の108.00円近辺ではいっ
たんショートカバーが入ったため下げ渋る場面もあったが、12月18
-19日分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で「多くのメ
ンバーは追加利上げについて辛抱強くなれると判断」「数人のメン
バーは金利据え置きを支持した」などと、追加利上げに対する当局
者の慎重姿勢が示されると再びドル売りが優勢、またトランプ米大
統領は民主党のペロシ下院議長とシューマー上院院内総務との会談
を「時間の無駄」として退席したと伝わったことも嫌気され、107
.97円と日通し安値を付ける展開となっております。

 

テクニカルでは8h基準線のサポートからの上昇の流れを引き継ぎ
1h4h転換線に下支えられながら上昇、4h雲重なりをクロス上抜け
るフラクタルから1h61.8%、109円キリ番、実体高値圏がレジスタ
ンスとなり、1h遅行スパン価格沿い周期から4h雲沿い周期で下降、
1h雲を下抜け遅行スパン雲、4h遅行スパン価格、8h基準線、日足
転換線付近まで下降、108キリ番を試す展開となっております。

 

引き続き108キリ番のサポートからの上昇の流れを引き継ぎ、1h
遅行スパン雲沿い周期から4h遅行スパン価格沿い周期で反転上昇
してくるのか、日足転換線下抜け、下降トレンド継続から4h価格
雲に上値を抑えられながら108キリ番、週足23.6%を下抜け、サポ
からレジ転換し下降してくるのか、108キリ番、4h雲、8h転換線
基準線位置に注目して、マルチタイムのレジサポをあわせてその
方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

108.70円台を中心としたもみ合いが続いていたが、日経平均株価
やダウ先物、上海株が上昇するにつれて買いが強まり、一時109.
00円と本日高値を更新。その後109円台では戻り売り意欲も強く、
その後は108.80円台まで伸び悩む展開。また米中通商交渉は現在
も協議が続いており、結果を見極めたいとの見方は多い。

 

–ロンドン市場–

中国外務省からの声明の発表はなく108円台後半でのもみ合いが
続く。また一部報道では「米中は声明文言について協議している
」と伝わっている。

 

–NY市場–

ボスティック米アトランタ連銀総裁やエバンズ米シカゴ連銀総裁の
ハト派寄りの発言をきっかけに全般ドル売りが先行。米10年債利回
りが低下に転じたタイミングで一時108.05円まで値を下げる。ただ
節目の108.00円近辺ではいったんショートカバーが入ったため下げ
渋る場面もあったが、12月18-19日分の米連邦公開市場委員会(FO
MC)議事要旨で「多くのメンバーは追加利上げについて辛抱強くな
れると判断」「数人のメンバーは金利据え置きを支持した」などと、
追加利上げに対する当局者の慎重姿勢が示されると再びドル売りが優
勢となり一時107.97円と日通し安値を付ける展開。またトランプ米大
統領は民主党のペロシ下院議長とシューマー上院院内総務との会談を
「時間の無駄」として退席したと伝わったことも嫌気される。

 

そんな中テクニカルでは8h基準線のサポートからの上昇の流れを
引き継ぎ1h4h転換線に下支えられながら上昇、4h雲重なりをクロ
ス上抜けるフラクタルから1h61.8%、109円キリ番、実体高値圏が
レジスタンスとなり、1h遅行スパン価格沿い周期から4h雲沿い周
期で下降、1h雲を下抜け遅行スパン雲、4h遅行スパン価格、8h基
準線、日足転換線付近まで下降、108キリ番がサポートとなるなど
しっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場ではテクニカルでは8h基準線のサポートからの
上昇の流れを引き継ぎ1h4h転換線に下支えられながら遅行スパ
ン価格沿い周期でロンドン市場にかけて上昇、4h雲重なりをク
ロス上抜けるフラクタルから1h61.8%、109円キリ番、実体高値
圏がレジスタンスとなり、NY市場では反転1h遅行スパン価格沿
い周期から4h雲沿い周期で下降、1h雲を下抜け遅行スパン雲、
4h遅行スパン価格、8h基準線、日足転換線付近まで下降、108
キリ番を試す展開となっております。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

 

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »