Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年1月9日本日のドル円相場分析

calendar



 

先日の東京市場では上昇して始まった日経平均株価が上げ幅を縮め
ると108.51円まで売りに押されたが下値は堅い展開。その後は日経
平均株価が300円超上昇したことを背景に買い戻しが優勢となり、
108.80円に観測されていた本邦輸出企業の売りを潰すと上昇に弾み
が付き、一時109.00円まで買い上げられる。一方、引けにかけて株
価が再び上値の重い値動きとなったため、ドル円もつれる形で108.
70円台まで利食い売りに押され、ロンドン市場では米中次官級通商
協議への期待を背景としたリスク選好の傾向が後退。東京終盤から
の上昇幅を帳消し、NYにかけても前週末のパウエル米連邦準備理事
会(FRB)議長の発言を受けて、米利上げが打ち止めになるとの見
方から円買い・ドル売りが入りやすく一時108.44円と日通し安値を
付ける。ただ、米中貿易協議の進展期待を背景に米国株が底堅く推
移すると、投資家のリスク志向が改善し円売り・ドル買いがやや優
勢となり、108.83円付近まで持ち直す展開となっております。

 

 

テクニカルでは8h基準線のサポートからの上昇の流れを引き継ぎ
1h4h転換線に下支えられながら上昇、週足遅行スパン基準線、月
足遅行スパン転換線をクロス上抜けるも、109キリ番、1h61.8%、
実体S点のレジスタンスから再び週足遅行スパン基準線、月足遅行
スパン転換線ラインに戻される形で下降する展開となっておりま
す。

 

引き続き1h遅行スパン価格沿い周期が継続となり上昇し、4h雲重
なりラインをクロス上抜けてくるフラクタルの展開を視野に、4h
遅行スパン価格沿い周期で反転下降してくる展開を警戒しながら、
マルチタイムのレジサポをあわせてその方向についていきます。

中期下降トレンドの戻りも視野にですね。

 

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

上昇して始まった日経平均株価が上げ幅を縮めると108.51円まで売
りに押されたが下値は堅い展開。その後は日経平均株価が300円超
上昇したことを背景に買い戻しが優勢となり、108.80円に観測され
ていた本邦輸出企業の売りを潰すと上昇に弾みが付き、一時109.00
円まで買い上げられる。一方、引けにかけて株価が再び上値の重い
値動きとなったため、ドル円もつれる形で108.70円台まで利食い売
りに押される。

 

–ロンドン市場–

特段のニュースはなく大きな動意ではないが、日経平均先物の伸び
悩みとともに重い動きとなった。米中次官級通商協議への期待を背
景としたリスク選好の傾向が後退。東京終盤からの上昇幅を帳消し
となる。

 

–NY市場–

日本時間夕刻に一時109.09円と日通し高値を付けたものの、109円
台では戻りを売りたい向きも多く滞空時間は短かく、前週末のパウ
エル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を受けて、米利上げが打
ち止めになるとの見方から円買い・ドル売りが入りやすく一時108.
44円と日通し安値を付ける。ただ、米中貿易協議の進展期待を背景
に米国株が底堅く推移すると、投資家のリスク志向が改善し円売り
・ドル買いがやや優勢となり、108.83円付近まで持ち直す。なお、
8日までの予定だった米中次官級貿易協議は9日も続行する見通しと
なったほか、トランプ米大統領はツイッターで「米中協議はとても
順調」と述べてことも支援材料。

 

そんな中テクニカルでは8h基準線のサポートからの上昇の流れを
引き継ぎ1h4h転換線に下支えられながら上昇、週足遅行スパン基
準線、月足遅行スパン転換線をクロス上抜けるも、109キリ番、1
h61.8%、実体S点のレジスタンスから再び週足遅行スパン基準線、
月足遅行スパン転換線ラインに戻される形で下降するなどしっか
りと機能する展開となっております。

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では8h基準線のサポートからの上昇の流れを引き継
ぎ1h4h転換線に下支えられながら上昇、週足遅行スパン基準線、月
足遅行スパン転換線をクロス上抜けるも、ロンドン市場にかけて10
9キリ番、1h61.8%、実体S点のレジスタンスから再び週足遅行スパ
ン基準線、月足遅行スパン転換線ラインに戻される形で下降。NY市
場にかけては高値圏で推移する展開となっております。

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »