Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年1月7日本日のドル円相場分析

calendar

reload



今週も始まりました。一週間また
頑張っていきましょう(^▽^)/

 

先日の東京市場では連休明けの本邦実需勢から買いが観測さ
れ107.97円まで買いが先行した後は大発会の日経平均株価が
770円超下落したため107.52円まで失速。しかし、その後7
-8日に米中次官級協議が開催されるとの報道、財務省と日
銀・金融庁が3者会合を行うことが伝わったことで買い戻し
を誘い、午後に入っても、本邦実需勢が断続的に買いを進め
てきたため、昨日NY時間高値の108.31円を上抜けて108.45円
まで上昇する展開。ロンドン市場にかけてはドルがポンドや
豪ドル対して軟調に推移したことなどが重しとなり、108円台
を維持することはできない展開となるも、NY市場では12月の
米雇用統計で、非農業部門雇用者数が前月比31万2000人増と
予想の17万7000人増を大幅に上回ったほか、平均時給が予想
よりも強い内容だったことが分かると全般ドル買いが先行し
一時108.59円と日通し高値を付ける。

 

ただ、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が歴代議長ら
との討議に参加し「米経済は底堅く推移している」としなが
らも、「必要に応じて迅速かつ柔軟に政策を調整する用意が
ある」「(利上げについて)我々は辛抱強くなれる」との考
えを示すと一転下落、全般ドル売りが進んだ流れに沿っ108.
07円付近まで下押しするも底堅い動き。

 

 

米中貿易協議の進展期待やFRB議長のハト派的な発言を受け
てダウ平均が一時830ドル超上昇したため、投資家のリスク
回避姿勢が和らぎ円売り・ドル買いが進み、108.59円に面合
わせする展開となっております。

 

テクニカルでは早朝の1h雲重なりをクロス上抜けからの上昇の流れ
を引き継ぎ遅行スパン価格沿い周期で転換線に下支えられながら上
昇、4h8h基準線もサポートとなり4h8h38.2%ラインを上抜け、日足
転換線基準線内に推移する展開となっております。

 

引き続き1h遅行スパン価格沿い周期が継続となり雲重なリラインを
クロス上抜け波動沿い、遅行スパン価格沿い周期で上昇してくるの
か、遅行スパン雲沿い周期で反転下降してくるのか、転換線、基準
線、雲、波動ライン、遅行スパン価格雲転換線基準線沿い周期とレ
ジサポに注目して、その方向についていきます。

中期下降トレンドの戻りも視野にですね。

 

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

連休明けの本邦実需勢から買いが観測され107.97円まで買い
が先行した後は大発会の日経平均株価が770円超下落したた
め107.52円まで失速。ただ、市場では「107.50円に本邦長期
資金の買いが観測された」との声が聞かれると一転してショ
ートカバーが優勢に。7-8日に米中次官級協議が開催される
との報道、財務省と日銀・金融庁が3者会合を行うことが伝わ
ったことも買い戻しを誘い、午後に入っても、本邦実需勢が
断続的に買いを進めてきたため、昨日NY時間高値の108.31円
を上抜けて108.45円まで買い上げられる。一方、108.50円の
売りオーダーを前に実需のフローが一巡すると次第に108.07
円付近まで緩む。

 

–ロンドン市場–

前日比で一時約300ドル高まで上昇したダウ先物を支えに、
107.80円台から108.06円付近まで反発する場面はあるも、
ドルがポンドや豪ドル対して軟調に推移したことなどが重
しとなり、108円台を維持することはできない展開。

 

–NY市場–

米労働省が発表した12月の米雇用統計で、非農業部門雇用者
数が前月比31万2000人増と予想の17万7000人増を大幅に上
回ったほか、平均時給が予想よりも強い内容だったことが分
かると全般ドル買いが先行一時108.59円と日通し高値を付け
る。ただ、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が歴代議
長らとの討議に参加し「米経済は底堅く推移している」とし
ながらも、「必要に応じて迅速かつ柔軟に政策を調整する用
意がある」「(利上げについて)我々は辛抱強くなれる」と
の考えを示すと一転下落、全般ドル売りが進んだ流れに沿っ
108.07円付近まで下押しするも底堅い動き。米中貿易協議の
進展期待やFRB議長のハト派的な発言を受けてダウ平均が一
時830ドル超上昇したため、投資家のリスク回避姿勢が和ら
ぎ円売り・ドル買いが進み、108.59円に面合わせする。

 

 

 

そんな中テクニカルでは早朝の1h雲重なりをクロス上抜け
からの上昇の流れを引き継ぎ遅行スパン価格沿い周期で転
換線に下支えられながら上昇、4h8h基準線もサポートとな
り4h8h38.2%ラインを上抜け、日足転換線基準線内に推移
するなどしっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では昨日からの上昇の流れを引き継ぎ雲重なり
ラインを早朝にクロス上抜けた流れが継続。NY市場にかけて騰
落はあるも、遅行スパン価格沿い周期で転換線に下支えられな
がら上昇、4h8h基準線もサポートとなり4h8h38.2%ラインを上
抜け、日足転換線基準線内に推移する展開となっております。

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

 



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »