Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年12月4日本日のドル円相場分析

calendar



 

先日の東京市場では週末の米中首脳会談で対中制裁が一時的
に見送られ、米中貿易戦争への過度な警戒感がいったん後退
すると、早朝取引では投資家のリスク志向改善を見越した買
いが先行。一時は113.85円まで上昇する場面も見られたが、
その後は伸び悩む展開に。本邦輸出企業などからの売りに頭
を抑えられロンドン市場にかけて113.38円まで下落する展開。
しかしその後は場面が対ユーロやポンドでドルの買い戻しが
進んだことで下げ渋り、NY市場にかけては米国株の大幅上昇
や予想を上回る11月米ISM製造業景気指数が相場の支援材料
となり113.71円付近まで値を上げる展開となっております。

 

 

テクニカルでは1h基準線転換線に下支えられながら雲を上抜けるも、
S点76.4%のレジンスタスから4h遅行スパン価格沿い周期が継続とな
り上昇から下降。1h遅行スパン雲沿い周期で再び雲に戻され雲下限に
向かって下降。1h雲下限と遅行スパン価格基準線、4h遅行スパン価格
安値圏のサポートが機能し遅行スパン価格沿い周期で上昇。雲ねじれ
を中心に騰落から雲を上抜け、4h遅行スパン価格沿い周期と8h遅行ス
パン雲沿い周期が継続している展開となっております。

 

 

引き続き1h4h遅行スパン価格沿い周期に注目して、8h遅行スパン雲
沿い周期で上昇してくるのか、日足遅行スパン価格沿い周期で下押し
してくるのか、マルチタイムのレジサポ、遅行スパン周期を合わせて
その方向についていき、マルチタイムP波動からの抜けを狙います。
年末にかけてこのままP波動に収束してくる展開も視野にですね。

マルチタイム遅行スパン周期、雲、P波動ラインに注目します。

 

 

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

週末の米中首脳会談で対中制裁が一時的に見送られ、米中
貿易戦争への過度な警戒感がいったん後退すると、早朝取
引では投資家のリスク志向改善を見越した買いが先行。一
時は113.85円まで上昇する場面も見られたが、その後は伸
び悩む展開に。本邦輸出企業などからの売りに頭を抑えら
れたこともあり、113.44円まで次第に上値を切り下げる。

 

–ロンドン市場–

113.38円まで下落する場面があったものの、その後は対ユ
ーロやポンドでドルの買い戻しが進んだことに伴い、113.
50円台まで下げ渋る。

 

–NY市場–

日本時間夕刻に一時113.38円と日通し安値を付けたものの、
前週末の安値113.34円が目先サポートとして意識されると
徐々に買い戻しが優勢に。米国株の大幅上昇や予想を上回
る11月米ISM製造業景気指数が相場の支援材料となり113.
71円付近まで値を上げる。1日の米中首脳会談を受けて米中
貿易摩擦への懸念が和らいだことから、ダウ平均の上げ幅は
一時440ドルを超える。

 

 

 

そんな中テクニカルでは1h基準線転換線に下支えられながら
雲を上抜けるも、S点76.4%、8h76.4%のレジンスタスから4
h遅行スパン価格沿い周期が継続となり上昇から下降。1h遅
行スパン雲沿い周期で再び雲に戻され雲下限に向かって下降
し、1h雲下限と遅行スパン価格基準線、4h遅行スパン価格安
値圏のサポートから遅行スパン価格沿い周期で上昇。1h雲ね
じれを中心に騰落から雲を上抜け、4h遅行スパン価格沿い周
期と8h遅行スパン雲沿い周期、日足遅行スパン価格沿い周期
が継続するなどしっかりと機能している展開となっておりま
す。

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では1h基準線転換線に下支えられながら雲を
上抜けるも、S点76.4%のレジンスタスから4h遅行スパン価格
沿い周期が継続となり上昇から下降。1h遅行スパン雲沿い周
期で再び雲に戻されロンドン市場にかけて雲下限に向かって
下降。その後雲下限と遅行スパン価格基準線、4h遅行スパン
価格安値圏のサポートが機能しNY市場にかけて遅行スパン価
格沿い周期で上昇。雲ねじれを中心に騰落から雲を上抜け、4
h遅行スパン価格沿い周期と8h遅行スパン雲沿い周期が継続し
ている展開となっております。

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »