Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年12月3日本日のドル円相場分析

calendar



今週も始まりました。
今年も残すところ1カ月となりましたねー。
終盤戦頑張っていきましょう(^▽^)/

 

先日の東京市場では週末にかけて開催されるG20首脳会議や
米中首脳会談を控えて、アジア時間は様子見ムードが強く、
月末の本邦勢の動きも限定的となり113.40円を挟んだもみ合
いに終始するも、ロンドン市場にかけては全般にドル高が進
んだ流れに沿って、一時113.55円と日通し高値をつける展開。
NY市場ではユーロやポンドなどに対してドル買い戻しが進む
中、11月米シカゴPMIが予想を上回ったことが相場の支援材
料となり、一時113.71円と日通し高値を付けるも週末の重要
イベントを前に一本調子で上昇する展開にはならず、米10年
債利回りが終盤低下幅を拡大し3%を割り込むと、売りが出て
上げ幅を縮める展開となっております。

 

 

テクニカルでは1h遅行スパン価格沿い周期で下降後、価格沿い
周期と雲沿い周期の攻防から価格転換線基準線に下支えられ遅
行スパン雲沿い周期で上昇。一旦は雲を上抜けるもS点のレジ
スタンスから雲に戻される形で下降。4hでは雲のサポートから
の上昇の流れを引き継ぎ前回高値圏、S点のレジスタンスから
転換線基準線内推移。8hでは基準線をサポートに転換線付近ま
で上昇、雲上付近で転換線基準線内に推移し、マルチタイムで
P波動に収束する展開となっております。

 

引き続き1h遅行スパン価格沿い周期に注目して、1h遅行スパン
価格沿いから4h遅行スパン価格沿い、8h遅行スパン雲沿い周期
で上昇後下降に反転してくるシナリオも視野に、バイアスなし
にマルチタイムタイムのレジサポをあわせてP波動から抜けを
狙います。

 

マルチタイム遅行スパン周期、雲、P波動ラインに注目ですね。

 

 

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

週末にかけて開催されるG20首脳会議や米中首脳会談
を控えて、アジア時間は様子見ムードが強く、月末の
本邦勢の動きも限定的となり113.40円を挟んだもみ合
いに終始。トランプ米大統領はツイッターで「G20で
は重要な会談が予定されており、非常に生産性のある
ものになるだろう」と述べたが、相場への影響は限ら
れる。

 

 

–ロンドン市場–

全般にドル高が進んだ流れに沿って、一時113.55円と
日通し高値をつける。

 

 

–NY市場–

ユーロやポンドなどに対してドル買い戻しが進む中、
11月米シカゴPMIが予想を上回ったことが相場の支
援材料となり、一時113.71円と日通し高値を付ける
。ただ、週末の重要イベントを前に一本調子で上昇
する展開にはならず、米10年債利回りが終盤低下幅
を拡大し3%を割り込むと、売りが出て上げ幅を縮め
る。

 

 

そんな中テクニカルでは1h遅行スパン価格沿い周期で下降後、
価格沿い周期と雲沿い周期の攻防から価格転換線基準線に下支
えられ遅行スパン雲沿い周期で上昇。一旦は雲を上抜けるもS
点のレジスタンスから雲に戻される形で下降。4hでは雲のサポ
ートからの上昇の流れを引き継ぎ前回高値圏、S点のレジスタ
ンスから転換線基準線内推移。8hでは基準線をサポートに転換
線付近まで上昇、雲上付近で転換線基準線内に推移し、マルチ
タイムでP波動に収束するなどしっかりと機能する展開となって
おります。

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では1h遅行スパン価格沿い周期と雲沿い周期
の攻防位置でもみ合いとなりましたが、価格転換線基準線に
下支えられ遅行スパン雲沿い周期で上昇。その後NY市場にか
けても転換線に下支えられながら上昇。一旦は雲を上抜ける
もS点のレジスタンスから雲に戻される形で下降する展開。4
hでは雲のサポートからの上昇の流れを引き継ぎ前回高値圏、
S点のレジスタンスから転換線基準線内推移。8hでは基準線を
サポートに転換線付近まで上昇、雲上付近で転換線基準線内
に推移し、マルチタイムでP波動に収束する展開となっており
ます。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

 

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

 



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »