Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年11月7日本日のドル円相場分析

calendar



こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

本日は米中間選挙の投開票ですね。
価格変動には注意が必要です(^▽^)/
FOMCまで長い一日となりそうです
が、今日も一日頑張っていきまょう。

 

 

先日の東京市場では日経平均株価の上昇を背景に、投資家のリス
ク志向改善を見越した買いが先行、15時過ぎから買いが強まると
ストップロスを誘発して一時113.43円まで上昇。目先の上値目処
として意識されていた10月31日高値の113.39円を上抜ける展開。
ロンドン市場にかけては時間外のダウ先物や日経平均先物が下落
したことで一時113.10円と日通し安値を付けたものの、前日の安
値113.08円が目先サポートとして意識されるとNY市場では買い戻
しが優勢に。ダウ平均が190ドル超上昇したほか、米10年債利回り
が上昇に転じたことが相場の支援材料となり、一時113.50円まで
値を上げる展開となっております。

 

 

テクニカルでは1h遅行スパン価格沿い周期から雲のサポートが
機能し、4h遅行スパン価格沿い周期で上昇、8h雲のサポ―トか
ら日足遅行スパン価格沿い周期で上昇、500キリ番付近のレジス
タンスにあっている展開となっております。

 

 

引き続き4h遅行スパン価格沿い周期から日足遅行スパン価格転換
線沿い周期で下降に反転してくるのか、1h4h上昇トレンド継続か
ら、日足遅行スパン価格をクロス上抜けてくるのかに注目して、
マルチタイムのレジサポ、遅行スパン周期を合わせてその方向に
ついていきます。

 

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

日経平均株価の上昇を背景に、投資家のリスク志向改善を見越し
た買いが先行、15時過ぎから買いが強まるとストップロスを誘発
して一時113.43円まで上昇。目先の上値目処として意識されてい
た10月31日高値の113.39円を上抜ける。

 

 

–ロンドン市場–

時間外のダウ先物や日経平均先物が売りに押されるなか、リスク
回避目的の売りが優勢となり、一時113.10円と本日安値を更新す
る。

 

 

–NY市場–

時間外のダウ先物や日経平均先物が下落したことで、欧州時間に
一時113.10円と日通し安値を付けたものの、前日の安値113.08円
が目先サポートとして意識されると買い戻しが優勢に。ダウ平均
が190ドル超上昇したほか、米10年債利回りが上昇に転じたこと
が相場の支援材料となり、一時113.50円まで値を上げる。市場で
は「米中間選挙の投票が進むなか、ポジション調整中心の動きと
なった」との声も聞かれる。

 

 

そんな中テクニカルでは1h雲のサポートから遅行スパン価格沿
い周期で上昇、4h遅行スパン価格のサポートから価格沿い周期
で上昇。8h雲のサポ―トから日足遅行スパン価格沿い周期で上
昇し、500キリ番がレジスタンスとなるなどしっかりと機能する
展開となっております。

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では昨日からの遅行スパン価格沿い周期が
継続し上昇、ロンドン市場にかけて高値を更新してくるも、
その後も遅行スパン価格沿い周期が継続し下降。転換線基
準線を挟んでの騰落から下降。雲、直近安値圏のサポート
から遅行スパン価格沿い周期が継続しNY市場にかけて上昇
、500キリ番付近のレジスタンスから高値圏で推移している
展開となっております。

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

 

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »