Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年11月2日本日のドル円相場分析

calendar



 

本日は米雇用統計の発表です。注目ですね(^▽^)
今週も今日までです。頑張っていきましょう。

 

先日の東京市場では日経平均株価がさえない動きとなり、リ
スク回避目的の売りが先行。昨日安値の112.81円を下抜けて
一時112.72円まで下押しする展開。ただ売り一巡後は上海総
合指数が上昇したこともあって下げ渋りロンドン市場にかけ
ても対ポンドやユーロでドル売りが一服した影響もあり、一
時113.00円と本日高値を更新。しかしNY市場では欧州通貨や
オセアニア通貨に対してドル安が進むと円に対してもドル売
りが先行。低調な米経済指標や米金利低下などもドル安要因
となり、一時112.61円と日通し安値を付ける展開となってお
ります。

 

テクニカルでは日足対等関係高値圏と下降波動ライン、4h61
.8%ラインのレジスタンスから日足対等関係同周期で下降。1
h遅行スパン価格沿い周期で4h雲ねじれに向かって下降する展
開となっております。

 

 

引き続き日足対等関係同周期で下降波動沿いで下降してくるの
、雲のサポートから雲沿い周期と遅行スパン転換線価格沿い周
期で上昇してくるのかの攻防ら注目して、1h遅行スパン価格沿
いで4h雲ねじれに向って下降してくる展開も視野に、マルチタ
イムの周期とレジサポをあわせてその方向についていきます。

 

また週末にかけて半値戻し付近まで下降してくる展開や、この
まま収束してくる展開も視野にマルチタイムの遅行スパン周期、
下降波動ライン、雲位置に注目ですね。

 

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

日経平均株価がさえない動きとなり、リスク回避目的の売り
が先行。昨日安値の112.81円を下抜けて一時112.72円まで下
押しする展開。ただ売り一巡後は上海総合指数が上昇したこ
ともあって112.90円台まで下げ渋る展開に。日経平均は引け
にかけて290円超安まで下げ幅を広げたものの、徐々に日本
株の動向に対する反応は鈍くなる。

 

 

–ロンドン市場–

対ポンドやユーロでドル売りが一服した影響もあり、一時
113.00円と本日高値を更新する。

 

 

–NY市場–

欧州通貨やオセアニア通貨に対してドル安が進むと円に
対してもドル売りが先行。低調な米経済指標や米金利低
下などもドル安要因となり、一時112.61円と日通し安値
を付ける。主要通貨に対するドルの値動きを示すドルイ
ンデックスは一時96.20まで低下する。

 

 

そんな中テクニカルでは日足対等関係高値圏と下降波動ライ
ン、4h61.8%ラインのレジスタンスから日足対等関係同周期
で下降。1h遅行スパン価格沿い周期で4h雲ねじれに向かって
下降するなどしっかりと機能する展開となっております。

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では遅行スパン転換線、価格雲付近で推移後、
遅行スパン基準線沿い周期でロンドン市場にかけて上昇して
くるも遅行スパン基準線のレジスタンスが機能し下降。転換
線も下回りNY市場にかけて遅行スパン価格沿い周期で下降す
る展開となっております。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

 

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »