Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年10月11日本日のドル円相場分析

calendar



こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

先日のクロス円が買われたことにつれる形で一時113.11
円の高値を付けるも上値は限定的。ロンドン市場にかけ
ては米10年債利回りが時間外取り引きで3.23%付近まで
上昇するのを眺めながら、日通し高値となる113.25円ま
でじり高となるもその後NY市場にかけては高止まりする
米長期金利や米中貿易摩擦の激化懸念から、ダウ平均が8
30ドル超下落したほか、ナイト・セッションの日経平均
先物が790円下げたことで、投資家がリスク回避姿勢を強
め円買い・ドル売りが優勢。前日の安値112.87円を下抜け
ると断続的にストップロスを巻き込んで、取引終了間際に
一時112.26円と9月24日以来の安値を付ける展開となって
おります。

 

 

テクニカルは1h遅行スパン価格沿い周期で上昇後、雲、23.6
%付近と直近対等関係高値圏のレジスタンスから遅行スパン
価格沿い周期で下降。注目していた日足S点と安値圏を下抜け
下降トレンド再突入。4h遅行スパンも雲を下抜け下降トレンド
に突入し8h雲下限付近と日足23.6%、週足転換線付近まで下降
する展開となっております。

 

 

引き続き波動で勢力を図りながら1h4hの下降トレンドを追い
かけ、マルチタイムのレジサポをあわせて収束反転も仕掛け
ていきます。

マルチタイムの遅行スパン周期にも注目ですね。

 

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

クロス円が買われたことにつれる形で一時113.11円の
高値を付けるも上値は限定的。東京時間の値幅は18銭
程度と非常に狭い。
なお、ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が「FRB
はさらなる漸進的な利上げを行なうだろう」などと語
ったが、相場への影響は限定的。

 

 

–ロンドン市場–

米10年債利回りが時間外取り引きで3.23%付近まで上昇す
るのを眺めながら、日通し高値となる113.25円までじり高
となる。その後は小動きながらも底堅さは継続。

 

 

–NY市場–

高止まりする米長期金利や米中貿易摩擦の激化懸念から、ダ
ウ平均が830ドル超下落したほか、ナイト・セッションの日経
平均先物が790円下げたことで、投資家がリスク回避姿勢を強
め円買い・ドル売りが優勢。前日の安値112.87円を下抜けると
断続的にストップロスを巻き込んで、取引終了間際に一時112.
26円と9月24日以来の安値を付ける。

 



 

そんな中テクニカルは1h遅行スパン価格沿い周期で騰落を繰り
返し上昇。価格雲、直近対等関係高値圏と23.6%付近のレジス
タンスから遅行スパン価格沿い周期が継続し下降。注目してい
た日足S点と安値圏を下抜け下降トレンド再突入し4h遅行スパ
ンも雲を下抜け下降トレンドに突入。8h雲下限付近と日足23.6
%、週足転換線付近まで下降するなどしっかりと機能する展開
となっております。

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場からロンドン市場にかけては遅行スパン価格沿い
周期で騰落を繰り返しながら上昇。その後23.6%付近と直近の対
等関係高値圏、雲付近まで到着するとNY市場ではそのまま遅行
スパン価格沿い周期で下降。安値圏を下抜け下降トレンドに再突
入し8h雲下限付近と日足23.6%、週足転換線付近まで下降する展
開となっております。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »