Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年9月24日本日のドル円相場分析

calendar

reload



こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

今週も始まりました。一週間また
頑張っていきましょう(^▽^)/

 

先日の東京市場では序盤は112.50円を挟んだもみ合いが続
いていたが、日経平均株価や上海株が堅調に推移するなど
全般リスク・オンのムードが広がるなかで、次第に買いが
強まり、市場では「海外勢からの買いが観測された」との
指摘もあり、昨日高値の112.58円を上抜けると上昇に弾み
が付き、一時112.87円と7月19日以来の高値を付ける展開。

 

その後ロンドン市場では米長期金利の上昇傾向は支えとな
りNY勢の参入を控えて様子見ムードが広がり高値圏でもみ
合いの展開となりましたが、NY市場で海外市場でのポンド
円中心にクロス円が下落した影響を受けてじり安となり、
一時112.50円付近まで下押しする。ただ、アジア時間に付
けた日通し安値112.43円が目先サポートとして意識される
と下げ渋る展開となっております。

 

 

 

テクニカルは1h転換線に下支えられながら波動を右に出
て高値を更新。V計算値とNT計算値、日足前回実体高値
圏がレジスタンスとなり1h下降波動沿いで下降、4h8hで
は上昇トレトンドから転換線付近まで下降している展開
となっております。

 

引き続き遅行スパン価格沿い周期と先週と同フラクタルの
値動きから、4h8h上昇トレンド継続となり1h上昇トレンド
再突入してくる展開を視野に、波動ライン、雲、転換線、
基準線、遅行スパン周期に注目して上昇トレンドを追いかけ
ながら収束反転も仕掛けていきます。

 

マルチタイム遅行スパン周期にも注目ですね。

 



 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

序盤は112.50円を挟んだもみ合いが続いていたが、日経平均株価や
上海株が堅調に推移するなど全般リスク・オンのムードが広がるな
かで、次第に買いが強まり、市場では「海外勢からの買いが観測さ
れた」との指摘があり、昨日高値の112.58円を上抜けると上昇に弾
みが付く。その後も目立った下押しは見られないまま、一時112.87
円と7月19日以来の高値を付ける。

 

 

 

–ロンドン市場–

米長期金利の上昇傾向は支えとなっているが、NY勢の参
入を控えて様子見ムードが広がりもみ合い。

 

 

 

–NY市場–

東京市場では一時112.87円と7月19日以来の高値を付けた
ものの、海外市場ではポンド円中心にクロス円が下落した
影響を受けてじり安の展開。一時112.50円付近まで下押し
する。ただ、アジア時間に付けた日通し安値112.43円が目
先サポートとして意識されると下げ渋る展開。

 

 

 

そんな中テクニカルは1h転換線に下支えられながら波動を
右に出て高値を更新し上昇トレンド継続、4h8hでも上昇ト
レンドが継続となり上昇し、V計算値とNT計算値、日足前
回実体高値圏がレジスタンスとなり1h下降波動沿いで下降、
4h8hでは転換線付近まで下降するなどしっかりと機能する
展開となっております。

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では転換線に下支えれられながら波動を右に
出て高値を更新。その後雲ねじれとS点を中心に騰落、V計算
値、NT計算値、日足実体高値圏のレジスタンスから下降。ロ
ンドン市場にかけて転換線を下回り下降の流れが継続。その
ままNY市場まで遅行スパン価格沿い周期で転換線基準線に上
値を抑えられながら下降する展開となっております。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

 

メルマガのご案内は
こちら↓

http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

 

 

先行出版物はこちら↓

https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »