Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年9月21日本日のドル円相場分析

calendar



こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

先日の東京市場では半期末を控えて本邦実需勢の売りが散見
されるとじりじりと値を下げ、昨日安値の112.16円を下抜け、
その後も目立った戻りも見られず、自民党総裁選で安倍首相
の勝利が伝わると、一時100円超上昇していた日経平均株価
が90円超安まで失速し、ドル円もつれる形で112.07円と本日
安値を付ける。ただ、一段と下げる材料でもなく下値は限定
的。

その後ロンドン市場にかけては小幅な値動きに終始しました
が、NY市場では対ユーロなどでドル安が進んだため一時112
.04円まで値を下げる展開。しかし9月米フィラデルフィア連
銀製造業景気指数と前週分の米新規失業保険申請件数が良好
な内容だったことが分かると買い戻しが優勢となり、またダ
ウ平均が一時290ドル超上昇し史上最高値を更新したこと、
ロンドンフィキシングに絡んだ円売り・ドル買いが出て一時
112.58円と7月20日以来2カ月ぶりの高値を付ける展開となっ
ております。

 

 

 

テクニカルは1h上昇トレンドから収束、反転。先週と同フラク
タルの値動きで下降。8転換線4h基準線1h雲とN計算値のサポー
トから同フラクタルの展開で再び上昇に反転。波動を右に出て
高値を更新。4h8h上昇トレンドの押しから上昇トレンド継続す
る展開となっております。

 

引き続き先週と同フラクタルの展開を視野に、波動ラインで勢力を
図りながら上昇トレンドを追いかけ、収束反転も仕掛けます。

マルチタイム遅行スパン周期にも注目ですね。



 

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

112.30円前後で始まったが、半期末を控えて本邦実需勢の
売りが散見されるとじりじりと値を下げ、昨日安値の112.
16円を下抜け、その後も目立った戻りも見られず、自民党
総裁選で安倍首相の勝利が伝わると、一時100円超上昇して
いた日経平均株価が90円超安まで失速し、ドル円もつれる形
で112.07円と本日安値を付ける。ただ、一段と下げる材料で
もなく、下値は限定的。

 

 

–ロンドン市場–

欧州通貨が対円、対ドルで強含み、ドル円にとっては動き
にくい展開。小幅な値動きに終始。

 

 

–NY市場–

対ユーロなどでドル安が進んだため一時112.04円まで値を
下げたものの、9月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
と前週分の米新規失業保険申請件数が良好な内容だったこと
が分かると買い戻しが優勢となる。またダウ平均が一時290
ドル超上昇し史上最高値を更新したことが相場の支援材料と
なったほか、ロンドンフィキシングに絡んだ円売り・ドル買
いが出て一時112.58円と7月20日以来2カ月ぶりの高値を付け
る。

 

 

 

 

そんな中テクニカルは1h上昇トレンドから収束、反転。先週と
同フラクタルの値動きで遅行パン価格に沿う形で騰落をしなが
ら下降。雲、4h基準線、8転換線のサポートから再び上昇に反
転し、同フラクタルの値動きで上昇。4h8h基準線転換線の押し
から上昇トレンド継続するなどしっかりと機能する展開となっ
ております。

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では基準線に上値を抑えられながら下降の流れ
を引き続き下降。下降波動内で遅行スパン価格沿い周期で下降
後、S点付近のサポートからロンドン市場にかけて雲上限付近
と遅行スパン価格付近まで上昇してきますが、レジスタンス機能
で再び騰落から雲下限に向かって下降する展開。
その後NY市場ではN計算値、雲、前回安値圏、4h基準線、8h転換
線のサポートから再び上昇。1h波動ラインもレジからサポ転換し、
高値を更新する展開となっております。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »