Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年9月12日本日のドル円相場分析

calendar



 

先日の東京市場では日経平均株価が大幅に上昇したことを
背景に買いが先行、仲値にかけた買いも重なり、昨日と7
日高値の111.25円を上抜けると目先のストップロスを誘発。
その後も株高を支えに底堅い動きが続き、ロンドン市場に
かけて111.57円まで高値を更新する展開。

NY市場では時間外のダウ先物の下落をきっかけに円買い・
ドル売りが先行し一時111.28円付近まで下げたものの、こ
れまでレジスタンスとして意識されていた111.25円付近が
サポートとして機能すると買い戻しが優勢。安く始まった
米国株相場が持ち直し、堅調に推移するとリスク回避ムー
ドが後退し円売り・ドル買いが進む。米長期金利の上昇に
伴う買いも入り一時111.64円まで上昇する展開となってお
ります。

 

 

 

 

テクニカルは先週同様同フラクタルの値動きで上昇。4h8h
遅行スパン価格沿い周期で1h上昇トレンド継続となり、同
フラクタルの値動きで再び日足雲、週足50%ライン、月足
雲付近を試す展開となっております。

 

 

引き続き4h8h遅行スパン価格沿い周期に注目し、同フラク
タルの値動きから日足遅行スパン価格沿い周期と、週の半
ば付近から反転下降してくる展開を視野に、1h上昇トレンド
を追いかけながら収束反転も仕掛けていきます。

 



 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

日経平均株価が大幅に上昇したことを背景に買いが先行、
仲値にかけた買いも重なり、昨日と7日高値の111.25円を
上抜けると目先のストップロスを誘発。その後も株高を
支えに底堅い動きが続き、15時前には一時111.49円まで
上値を伸ばす。

 

 

–ロンドン市場–

ドル売り・円売りのなか上値が重かった111円半ばを上抜け
し、111.57円まで高値を更新。その後も底堅く推移する。

 

 

–NY市場–

時間外のダウ先物の下落をきっかけに円買い・ドル売りが先行し
一時111.28円付近まで下げたものの、これまでレジスタンスとし
て意識されていた111.25円付近がサポートとして機能すると買い
戻しが優勢。安く始まった米国株相場が持ち直し、堅調に推移す
るとリスク回避ムードが後退し円売り・ドル買いが進む。米長期
金利の上昇に伴う買いも入り一時111.64円と日通しを付ける。

 

 

そんな中テクニカルは先週と同フラクタルの値動きで1h上昇トレ
ンド継続、4h8h遅行スパン価格沿い周期で上昇、4h雲ねじれをク
ロスする形で上昇し、再び日足雲、週足50%ライン、月足雲付近を
試すなどしっかりと機能する展開となっております。

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では基準線に下支えられながら4h8h遅行スパン価格
沿い周期で上昇の流れを引き継ぎ、1h遅行スパン雲を上抜け上昇ト
レンドに突入してきます。その後波動を右に出て高値を更新を繰り
返す展開。ロンドン市場にかけては基準線まで下押しするもサポー
ト機能から波動を右に出高値を更新。NY市場にかむて上昇トレンド
継続する展開となっております。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

 



 

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »