Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年8月14日本日のドル円相場分析

calendar

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

先日の東京市場は週末にエルドアン・トルコ大統領が
「自分が生きている限り、金利の罠には落ちない」と
述べたことで同国からの資金流出懸念が活発化し、週
明けのオセアニア市場ではトルコリラが急落。
つれる形でドル円も売りが先行し、本邦勢参入後に日
経平均株価が450円近く下落すると売りが加速。一時
110.11円と6月28日以来の安値を付ける展開。

 

その後、ロンドン市場からNY市場にかけてはナイト・
セッションの日経平均先物が買い戻されたことや、「ト
ルコに拘束されている米国人牧師ブランソン氏が15日ま
でに釈放される」との噂が伝わると、過度なリスク回避
姿勢が後退。ダウ先物の持ち直しや日経平均先物の上昇に
伴う買いが入り一時110.94円まで買い戻される展開と
なっております。

 

 

 

 

 

テクニカルは1h4h8h下降トレンド継続から波動を右に出
て安値を更新。日足遅行スパン基準線付近と価格雲付近、
週足遅行スパン基準線付近まで下降後はサポート機能で
上昇、週足雲から出される形で上昇し、1h雲付近と遅行
スパン価格付近のレジスタンスから遅行スパン価格沿い
周期で下降する展開となっております。

 

 

 

引き続き1h遅行スパン価格転換線基準線沿い周期に注目し、
日足雲沿い遅行スパン価格沿い周期で上昇してくるのか、4
h8h下降トレンドの戻りから下降トレンド継続してくるのか、
マルチタイムのレジサポをあわせてその方向についていきま
す。

 

 

日足雲、遅行スパン周期と中期下降トレンドの攻防に注目
ですね。


先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

週末にエルドアン・トルコ大統領が「自分が生きている
限り、金利の罠には落ちない」と述べたことで同国から
の資金流出懸念が活発化し、週明けのオセアニア市場で
はトルコリラ円が15.46円と先週末終値から10%超急落。
つれる形でドル円も売りが先行し、先週末安値の110.51
円を下抜ける。

本邦勢参入後には110.75円まで持ち直す場面があるも、
戻りは限定的。日経平均株価が450円近く下落すると売り
が再開し、一時110.11円と6月28日以来の安値を付ける。

一方、トルコ中銀が「銀行が必要とする全ての流動性を
供与する」などの声明を発表し、リラ円が下げ渋ると11
0.40円近辺まで下げ幅を縮める。

 

 

–ロンドン市場–

欧州勢参入後にユーロ円など欧州通貨のクロス円の下落に
つれる形で110.16円と本日安値の110.11円に迫ったが、下
値は堅く、下落して始まった欧州株が下げ止まったうえ、
ナイト・セッションの日経平均先物が買い戻されたことな
どを支えに110.40円台まで持ち直す。

 

 

–NY市場–

「トルコに拘束されている米国人牧師ブランソン氏が15日
までに釈放される」との噂が伝わると、過度なリスク回避
姿勢が後退。ダウ先物の持ち直しや日経平均先物の上昇に
伴う買いが入り一時110.94円まで値を上げる。
ただ、駐トルコの米大使館がこの噂を否定したこともあっ
て、買い戻しの勢いは長続きせず、小高く始まったダウ平
均が失速し150ドル超下げたことが相場の重しとなり、一
時110.60円付近まで上値を切り下げる。米10年債利回りが
一時低下に転じたことも嫌気された。

 

 

そんな中テクニカルは1h4h8h下降トレンド継続から波動を
右に出て安値を更新、日足雲付近と遅行スパン基準線付近、
週足遅行スパン基準線付近のサポートから週足雲から出され
る形で上昇。1h雲付近と遅行スパン価格付近のレジスタンス
から遅行スパン価格沿い周期で推移する等しっかりと機能す
る展開となっております。

 

 

—–テクニカル的展開—–

 

先日の東京市場では先週からの下降トレンドの流れを引き継ぎ下降。
波動を右に出て安値を更新するも、日足雲付近と遅行スパン基準線
付近がサポートとなりその後週足雲から出される形でNY市場にかけ
て上昇。1h雲、遅行スパン価格のレジスタンスから遅行スパン価格
沿い周期でNY市場後半にかけて下降、遅行スパン価格沿い周期で
推移する展開となっております。

 

 

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら
http://mk-fund.com/lp/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »