Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年8月7日本日のドル円相場分析

calendar



こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

先日の東京市場では111.15円まで売られるも、先週末安値の
111.10円が目先のサポートとして意識されると、111.20円前
後で小幅な値動き、その後ロンドン市場にかけては9日に開催
される日米の新通商協議(FFR)への警戒感からやや上値が
重く推移するも、対欧州通貨などでドル買い圧力が高まるに
つれて上昇。111.53円まで上値を伸ばす展開。NY市場にでは
安く始まった米国株は持ち直したものの、相場への反応は限
定的となり、111円台半ばでの狭いレンジ取引が続く展開と
なっております。

 

 

テクニカルは4h遅行スパン価格沿い転換線基準線沿い周期
から8h遅行スパン価格沿い周期が機能しジリジリ上昇。
その後500キリ番付近がレジスタンスとなり、1h雲に沿う
形と8h遅行スパン価格沿い周期で下降する展開となって
おります。

 

 

 

引き続き8h遅行スパン価格沿い周期に注目します。
8h遅行スパン価格沿い周期と4h遅行スパン雲沿い
周期で下降してくるのか、8h遅行スパン雲沿いと
4h遅行スパン転換線基準線沿い周期で上昇してく
るのか、各攻防に注目しながら、1h雲、転換線、
基準線、遅行スパン価格のレジサポをあわせて
その方向についていきます。

 

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

早朝に111.15円まで売られるも、先週末安値の111.10円が目先の
サポートとして意識されると、111.20円前後で値動きが細くなる。
その後、日経平均株価が110円超上げたうえ、小幅ながら全般ドル
高も進み111.37円まで持ち直すが、上海総合指数の一転下落ととも
に日経平均株価もマイナス圏に沈んだことで、上値も限られる。

 

 

–ロンドン市場–

9日に開催される日米の新通商協議(FFR)への警戒感からやや上値が
重く推移するも、対欧州通貨などでドル買い圧力が高まるにつれてアジ
ア時間高値の111.37円を上抜け111.53円まで値を伸ばす。

 

 

–NY市場–

欧州時間に一時111.53円まで上げた影響が残ったものの、NY時間に限
れば111円台半ばでの狭いレンジ取引が続く。なお、安く始まった米国
株は持ち直したものの、相場への反応は限定的となる。

 

 

 

そんな中テクニカルは8h遅行スパン価格沿い周期と、4h遅行スパン
価格沿い転換線基準線沿いで上昇。4h転換線、対等関係高値圏、500
キリ番付近のレジスタンスから1h雲と8h遅行スパン価格沿い周期で下
降するなどしっかりと機能する展開となっております。

 



 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では転換線付近に推移しておりましたが、
61.8%がサポートとなり転換線に下支えられながら上昇。
ロンドン市場にかけてS点付近のレジスタンスから一旦は
下押しするも直近の安値圏のサポート機能で上昇。
NY市場にかけて遅行スパン雲、38.2%付近まで上昇して
きますが、レジスタンスが機能し、後半にかけては雲に
沿う形で下降する展開となっております。

 

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら
http://mk-fund.com/lp/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »