Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年8月6日本日のドル円相場分析

calendar

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/
今週も始まりましたねー。
一週間頑張っていきましょう。

 

 

 

先日の東京市場では週末の実質5・10日(ゴトー日)にあたり、
仲値に向けた買いが先行、その後も底堅い動きとなりロンドン
市場にかけて111.87円まで上値を伸ばす展開となりました。
しかしその後は米雇用統計を控えた様子見ムードが強く、次第に
収束。NY市場にて注目の雇用統計では非農業部門雇用者数が前月
比+15万7000人と市場予想の+19万人を大きく下回ったほか、ク
ドロー国家経済会議(NEC)委員長が中国に対して「トランプ米
大統領を過小評価しないほうがいい」と警告すると売りが優勢。
その後に発表された7月米ISM非製造業指数などが相次いで予想を
下回ったうえ、「中国は米国の液化天然ガスに対して25%の関税
を検討」と伝わったことも売りを促し、一時111.10円まで下降す
る展開となりました。

 

 

 

テクニカルは1h遅行スパン雲沿いから価格沿いで上昇後、
遅行スパン価格沿い周期が継続し、価格雲ねじれをクロス
する形で下降。遅行スパン価格沿いから遅行スパン価格を
下抜け下降トレンド突入。8h遅行スパン価格沿いから週足
雲に戻される展開となっております。

 

 

引き続き8h遅行スパン価格沿い周期と、週足遅行スパン
転換線基準線価格沿い周期に注目し1h下降トレンドを追
いかけながら収束反転も仕掛けていきます。

また4h8hの遅行スパン価格沿い雲沿いの攻防にも注目で
すね。

 

 

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

週末の実質5・10日(ゴトー日)にあたり、仲値に向けた買い
が先行。昨日高値の111.74円を上抜け111.78円まで上げる。
その後は中国株などアジア株の上値の重さが嫌気され失速。次
第に111.70円前後で方向感が出なくなる。
また今晩に7月米雇用統計を控えて持ち高調整の域を出ない展開。

 

 

 

–ロンドン市場–

米雇用統計を控えた様子見ムードが強く、111.87円を頭に
111円後半で動意が鈍る。

 

 

 

–NY市場–

7月米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比+15万7000人と
市場予想の+19万人を大きく下回ったほか、クドロー国家経済
会議(NEC)委員長が中国に対して「トランプ米大統領を過小
評価しないほうがいい」と警告すると売りが優勢。その後に発
表された7月米ISM非製造業指数などが相次いで予想を下回った
うえ、「中国は米国の液化天然ガスに対して25%の関税を検討」
と伝わったことも売りを促し、一時111.10円まで下げ足を速める。

その後はダウ平均が140ドル超上昇したことも支えとなり111.20
円台でのもみ合いとなる。

 

 

 

 

そんな中テクニカルは1h遅行スパン雲沿いで上昇後、遅行スパン
価格沿い周期で価格雲ねじれをクロス下抜け下降。遅行スパン
価格沿い周期から下抜け下降トレンド突入。4h遅行スパン雲沿い
と8h遅行スパン価格沿いで下降し週の後半にかけて週足雲に戻さ
れるなどしっかりと機能する展開となっております。

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では直近の上昇波動に沿う形と遅行スパン
雲沿い周期で上昇。その後ロンドン市場からNY市場にかけ
ても遅行スパン価格沿い周期が機能し、NY市場後半にかけ
て遅行スパン価格沿いから下抜け下降。8h遅行スパン価格
沿いと4h遅行スパン雲沿い周期から1h下降トレンド突入す
る展開となっております。

 

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

 

先行出版物はこちら↓

https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »