Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年8月2日本日のドル円相場分析

calendar



こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

先日の東京市場では月初の仲値に向けた買いに下値を支えら
れ底堅い動きとなり、また米10年債利回りが上昇幅を広げる
と買いが進み、昨日高値の111.96円を上抜け112.09円と7月2
0日以来の高値を付ける展開となりました。

 

その後欧州勢参入で112.15円まで上値を伸ばすも、NY市場で
は欧州株式相場が総じて軟調に推移したほか、ダウ平均が70
ドル超高からマイナス圏に一転下落するなど株安を背景に投
資家のリスクセンチメントが悪化。アジア時間の安値111.71
円を下抜ける展開。

 

そして注目の米連邦公開市場委員会(FOMC)では予想通り
政策金利を据え置き、声明文については細かい文言変更こそ
あったが、前回とほぼ同じ内容だったことも売り材料視され、
一時111.39円まで下げ足を速める展開となっております。

 

 

 

 

テクニカルは1h波動を右に出て転換線に下支えられながら
上昇トレンド継続となり高値を更新。8h日足S点付近と週足
前回実体高値圏がレジスタンスとなり8h遅行スパン価格沿い
周期で4h雲に戻される形で下降。1h雲付近と4h基準線、8h
雲転換線基準線重なりラインと日足基準線のサポ―トから
1hS点付近まで上昇し、4h雲中で転換線基準線内推移となっ
ております。

 

 

引き続き8h遅行スパン価格沿い周期に注目し、1h遅行スパン
価格沿いで雲を越えてくる展開も視野にマルチタイムのレジ
サポを合わせて4h8h雲からの抜けを狙います。

 



 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

「米国は中国からの輸入品2000億ドル相当に関税を課す
計画について、税率を当初の10%から25%への引き上げ
ることを検討」とのの報道を嫌気して111.71円まで小幅
に下げるも、月初の仲値に向けた買いに下値を支えられ
底堅い動き、また米10年債利回りが上昇幅を広げると買
いが進み、昨日高値の111.96円を上抜け112.09円と7月2
0日以来の高値を付ける。

 

 

–ロンドン市場–

円安の流れを引き継ぎ、7月20日以来の112円台を回復し、
欧州勢参入で112.15円まで上値を伸ばす。その後は米連邦
公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控え、様子見ムー
ドが強まる。

 

 

 

–NY市場–

反落。欧州株式相場が総じて軟調に推移したほか、ダウ平均
が70ドル超高からマイナス圏に一転下落するなど株安を背景
に投資家のリスクセンチメントが悪化。クロス円の下落とと
もに弱含み、アジア時間の安値111.71円を下抜ける。

また米連邦公開市場委員会(FOMC)では予想通り政策金利を
据え置き、声明文については細かい文言変更こそあったが、前
回とほぼ同じ内容だったことも売り材料視され、一時111.39円
まで下げ足を速める。

 

ただ、下値では本邦実需勢をはじめ押し目買い意欲が強いな
か、引けにかけては下げ渋り。ライトハイザー米通商代表部(
USTR)代表が「米国は中国と交渉の用意がある」と述べたこ
とも支えとなり、111.70円台まで持ち直す。

 

 

 

 

 

 

 

そんな中テクニカルは1h下降波動を右に出て高値を更新し、S
点付近のレジスタンスから8h遅行スパン価格沿い周期で下降。
1h雲付近、4h基準線、8h雲転換線基準線重なり、日足基準線の
サポートからS点付近まで上昇しレジスタンス機能から4h転換
線基準線内推移するなどしっかりと機能する展開となっており
ます。

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では8h雲の上昇の周期と、1h波動を右に出て
転換線に下支えられながら高値を更新。8h日足S点付近まで
上昇する展開。その後はレジスタンス機能からNY市場にかけ
て8h遅行スパン価格沿い周期で、4h雲に戻される形で下降。
1h雲付近、4h基準線、8h雲転換線基準線重なり、日足基準線
のサポートが機能し、NY後半にかけては1hS点付近まで上昇。
4h転換線基準線内推移となっております。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

 

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

 

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら
http://mk-fund.com/lp/

 

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »