Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年7月20日本日のドル円相場分析

calendar



こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

今週も今日までですね
本日はゴトー日の週末です。
仲値と仲値後の値動きに注目します。
今日も一日頑張っていきましょう。

 

 

先日の東京市場は「米系短期勢から持ち高調整の売りが
観測された」との指摘があったことや、持ち高調整の動
きが続き一時112.65円まで下押しする展開となりました
が、本邦実需勢からの買いが観測されたことや、ショー
トカバーの動きから買い戻され、ロンドン市場にかけて
も米長期金利の上昇も手掛かりに一時113.08円まで上昇
する展開となりました。

 

 

その後NY市場では7月米フィラデルフィア連銀製造業景
気指数や前週分の米新規失業保険申請件数が予想より強
かったことがわかると、昨日高値の113.14円を上抜け11
3.17円と1月9日以来の高値を更新。

 

ただ、米10年債利回りが低下に転じるにつれて上値が切
り下がり、トランプ米大統領が「金利上昇はうれしくな
い」「ドル高は我々に不利益を与える」と発言すると11
2.06円まで急落する展開となっております。

 

 

 

 

テクニカルは1h雲中推移から波動を右に出て遅行スパン
転換線基準線価格沿い周期から上昇、価格雲にも下支え
られながら高値を更新。
同高値付近が再びレジスタンスとなり遅行スパン価格沿
い周期で下降。遅行スパン雲ねじれに向かってクロス下
抜け、価格雲も下抜け、前回波動ラインと前回安値圏か
ら38.2%付近、4h雲ラインがサポートとなる展開となっ
ております。

 

 

 

引き続き前回安値圏と波動ライン、遅行スパン周期に
注目して、このままサポートを下抜け下降トレンド突
入してくるのか、雲ねじれを中心に騰落から遅行スパ
ン価格沿い周期で上昇していくのか、
マルチタイム、波動ライン、対等関係レジサポをあわ
せてその方向についていきます。

 

 

週末の収束も視野にですね。

 

 



 

 

先日の展開です。

–東京市場–

午前は「米系短期勢から持ち高調整の売りが観測された」
との指摘があり、一時112.67円まで値を下げる。
午後は一時は130円超上昇した日経平均株価が上げ幅を縮
めるなか、持ち高調整の動きが続き一時112.65円まで下押
しするも、本邦実需勢から買いが観測されるなど112.70円
割れの水準で下値の堅さを確認するとショートカバーの動
きから112.80円台まで持ち直す。

 

 

 

–ロンドン市場–

アジア時間からの買いの流れを引き継ぎ、米長期金利の
上昇も手掛かりにしたドル買いの流れが続き、一時113
.08円まで上昇する。

 

 

–NY市場–

7月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数や前週分の
米新規失業保険申請件数が予想より強かったことがわか
ると、昨日高値の113.14円を上抜け113.17円と1月9日
以来の高値を更新。
ただ、米10年債利回りが低下に転じるにつれて上値が切
り下がり、トランプ米大統領が「金利上昇はうれしくな
い」「ドル高は我々に不利益を与える」と発言すると11
2.06円まで急落する。

 

 

 

その後、米ホワイトハウス が「トランプ米大統領は米連
邦準備理事会(FRB)の独立性を尊重」「トランプ米大
統領はFRBの決定に干渉しない」との見解を示したこと
で112.52円まで買い戻される。

 

 

 

そんな中テクニカルは1h雲、遅行スパン基準線のサポート
から、遅行スパン価格転換線基準線沿い周期で上昇、波動
を右に出て雲も下支えとなり高値を更新。その後は遅行ス
パン価格沿いの周期で下降し38.2%、前回安値圏、前回波
動ライン、4h雲がサポートとなるなどしっかりと機能する
展開となっております。

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では下降波動沿いで下降の流れを引き継ぎ雲
ラインまで下降。雲、遅行スパン基準線がサポートとなり雲、
波動ラインを右に出てNY市場にかけて遅行スパン価格転換線
基準線沿い周期で上昇。高値を更新してきます。
その後は同高値付近のレジスタンスからNY市場後半にかけて、
遅行スパン価格沿い周期で遅行スパン雲ねじれに向かって下
降。雲ねじれをクロス下抜け前回安値圏、38.2%ライン、4h
雲のサポートが機能し、前回安値圏に推移する展開となって
おります。

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら
http://mk-fund.com/lp/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

 



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »