Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年7月19日本日のドル円相場分析

calendar

 

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

先日の東京市場は昨日の引けにかけて買いが進んだ流れを引き
継ぎ、一時113.08円まで値を上げるも、113円台半ばにかけて
本邦実需勢を中心とした売りオーダーが観測されているため、
いったん利食い売りの動きから112.88円まで下押し、その後は
全般にドル買いの流れが継続し、113.14円までじり高となるも、
1月9日高値の113.18円手前では伸び悩む展開。

 

NY市場にかけては材料難の中クロス円とともにまとまった売り
が持ち込まれると112.71円まで下降する展開となっております。

 

 

 

テクニカルは1h上昇トレンド継続から113円キリ番も上抜けて
くるも、マルチタイム中長期での時間経過で113円キリ番がレ
ジスタンスとして機能し下降。1h下降波動に沿う形で転換線
に上値を抑えられながら下降後、遅行スパン価格のサポート
から価格沿いで上昇し雲上付近に推移する展開となっており
ます。

 

 

 

引き続き遅行スパン価格沿いに注目しながら、遅行スパン価格
沿いで上昇、価格雲がサポートとして機能し、波動を右に出て
高値を更新から上昇トレンド再突入してくるのか、下降波動沿
いで雲を下抜け反転下降してくるのか、波動ライン沿いと遅行
スパン価格沿いの攻防からレジサポをあわせてその方向につい
ていきます。

113円キリ番ラインにも注目ですね。

 

 

 

 

先日の展開です。

 

–東京市場–

午前は昨日の引けにかけて買いが進んだ流れを引き継ぎ、一時
113.08円まで値を上げるも、113円台半ばにかけて本邦実需勢
を中心とした売りオーダーが観測されているため、いったん利
食い売りの動きから112.88円まで下押しする。
その後は底堅い展開、午後も全般ドル高が進んだ流れに沿って
一時113.05円と朝方の高値113.08円に迫る。

 

 

 

–ロンドン市場–

ドル買いの流れに113.14円までじり高となるも、1月9日高値の
113.18円手前では伸び悩む。
パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言などを控え
て様子見ムードが強まるなか、113.00円を挟んだもみ合い。

 

 

–NY市場–

材料難の中クロス円とともにまとまった売りが持ち込まれると
112.71円まで下げ足を速める。
その後パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が米下院金融サ
ービス委員会で「バランスシートが通常へ戻るのに3-4年かか
ると予想」などと証言したが、影響は限定的。次第に112.80円
を挟んで方向感が出なくなる。

 

 

 

そんな中テクニカルは1h波動を右に出て高値を更新。
中長期時間軸での113円キリ番付近がレジスタンスと
して機能しその後は波動沿いで下降。遅行スパン価格
付近のサポートから遅行スパン価格沿いで上昇するな
どしっかりと機能する展開となっております。

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場からロンドン市場にかけても転換線に
下支えられながら上昇トレンド継続。波動を右に出て
高値を更新するも、マルチタイム中長期での113円キ
リ番付近がレジスタンスとして機能し下降。

NY後半にかけて遅行スパン価格付近まで下降してき
ます。その後はサポート機能が遅行スパン価格沿いの
周期で上昇、波動ラインまで上昇している展開となっ
ております。

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

 

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら
http://mk-fund.com/lp/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »