Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年7月5日本日のドル円相場分析

calendar

本日は週末発表される米雇用統計の前哨戦である
ADP雇用統計の発表とFOMC議事録公表がありま
す!! 長い一日となりそうですが、今日も一日頑張
っていきましょう(^▽^)/

 

また本日はゴトー日です。
仲値と仲値後の値動きに注目します。

 

 

先日の東京市場では日本株安を見越した売りが先
行し、前日安値の110.51円を下抜け、日経平均株
価が180円超下げるとつれる形で一時110.28円ま
で下落する展開となりました。

 

その後は株価が前日終値付近まで持ち直したこと
につれて110.50円近辺まで下値を切り上げ、ロン
ドン市場からNY市場にかけて110.50円を挟んだ
小動きに終始。手掛かり材料に乏しかったほか、
米国が独立記念日の祝日で取引参加者が減少した
こともあり、総じて方向感を欠いた値動きとなっ
ております。

 

 

 

テクニカルは1h雲を下抜け転換線に上値を抑えられ
ながら遅行スパン雲を下抜け下降トレンド突入。
8h遅行スパン価格沿いで下降した後、1h前回波動ラ
イン、日足61.8%転換線、4h遅行スパン価格付近の
サポートが機能し、4h遅行スパン価格沿い周期で
上昇する展開となっております。

 

 

 

引き続き4h遅行スパン価格沿い周期に注目しますが、
このまま4h遅行スパン価格沿いで上昇してくるのか、
1h遅行スパン価格沿いから価格下降波動沿いで下降
してくるのか、マルチタイムの波動ライン、レジサポ、
遅行スパン周期を合わせて、1hP波動の中間波動から
の抜けを狙います。

 

 

 

先日の展開です。

–東京市場–

午前から日本株安を見越した売りが先行し、前日安値の
110.51円を下抜け、日経平均株価が180円超下げるとつ
れる形で一時110.28円まで下落。その後は株価が前日終
値付近まで持ち直したことにつれて110.50円近辺まで下
値を切り上げたものの、上海株が1%超下落したことも
あり、戻りは限定的。米国市場が休場ということもあり、
徐々に動意が薄まり狭いレンジで取り引きされる。

 

 

 

–ロンドン市場–

本日安値圏でのもみ合いが続いていたが、対ユーロを
中心にドルの買い戻しが強まると110.50円付近まで持
ち直す。

 

 

 

–NY市場–

110.50円を挟んだ小動きに終始。手掛かり材料に乏し
かったほか、米国が独立記念日の祝日で取引参加者が
減少したこともあり、総じて方向感を欠いた値動きと
なる。

そんな中テクニカルは1h雲下抜け後も転換線に上値を抑えら
れながら8h遅行スパン価格沿い周期で下降。1h前回波動ライ
ン、日足61.8%、転換線のサポートから4h遅行スパン価格沿
いで上昇するなどしっかりと機能する展開となっております。

 

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では転換線に上値を抑えられながら下降の
流れを引き継ぎ下降。8h遅行スパン価格沿い周期で1h前回
波動ライン、日足転換線、61.8%まで下降してきます。
その後はサポート機能からロンドン市場にかけて4h遅行ス
パン価格沿い周期で上昇してきますが、1h遅行スパン価格
のレジスタンス後はNY市場にかけてP波動に収束する展開
となっております。

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »