Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年6月22日本日のドル円相場分析

calendar

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

今週も今日までです!
終盤戦頑張っていきましょう。

 

先日の東京市場ではパウエルFRB議長の「緩やかな
利上げを継続する根拠が強い」と、利上げペース観
測を後押しする発言が伝わり、堅調に推移し、午後
もドル高の流れが継続。110.76円まで15日以来の高
値を更新する展開となりました。

 

しかしその後ロンドン市場からNY市場にかけてはユ
ーロ円の売りにドル円も上値を抑えられ下降。米6月
フィラデルフィア連銀製造業指数が+19.9と4年ぶり
の低水準となり、米5月景気先行指数が前月比+0.2%
に留まったことで、109.84円まで下落する展開となっ
ております。

 

 

 

 

テクニカルは1h遅行スパン雲一旦は上抜けるも、前回
高値圏、4h遅行スパン実体高値圏と8h実体S点がレジ
スタンスとなり下降。1h下降波動沿いと遅行スパン雲
沿いの周期で雲ねじれに向かって下降しクロス下抜け
ている展開となっております。

 

日足基準線から50%、雲ラインまで下降してくる展開を
警戒しながら、4h遅行スパン雲沿いと8h遅行スパン価格
沿いの上昇から日足遅行スパン価格沿いで上昇してくる
シナリオを視野にマルチタイムでレジサポを合わせてその
方向についていきます。

 

週末の収束にも注目ですね。

 

 

 

先日の展開です。

–東京市場–

午前は米中貿易摩擦の警戒感で上値の重さは変わらずも、
日経平均の上げ幅拡大を眺めながら、昨日の高値を上回り
110.64円までじり高。

午後もドルが堅調維持。米中貿易摩擦の警戒感は払しょく
されていないものの、リスクオフの動きがいったん落ち着
いている中、海外市場でのパウエルFRB議長のタカ派寄り
発言も手がかりとしたドル高の流れが継続し110.76円まで
15日以来の高値を更新する。

 

 

 

–ロンドン市場–

ユーロ円の売りにドル円も上値を抑えられ、110.76円を
頭に110.30円台まで一時押し戻される。

 

 

 

–NY市場–

米6月フィラデルフィア連銀製造業指数が+19.9と4年ぶり
の低水準となり、米5月景気先行指数が前月比+0.2%に留
まったことで、110.60円前後から109.84円まで下落。
しかし、米国家経済会議(NEC)高官が「7月6日までに、
米中通商会議の開催を模索する」と述べたことで下げ渋
る展開

 

 

 

 

 

 

そんな中テクニカルは4h遅行スパン価格沿いで上昇。
遅行スパン実体価格帯のレジスタンスから下降波動に
沿う形で下降。1h遅行スパン雲沿いと下降波動沿いで
雲ねじれに向かって下降し、8h遅行スパン価格付近ま
で下降するなどしっかりと機能する展開となっており
ます。

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では4h価格雲沿いから遅行スパン価格沿いの
上昇の流れを引き継ぎ上昇、その後遅行スパン実体価格帯が
レジスタンスとなりロンドン市場からNY市場にかけて1h雲
ねじれに向かって下降波動沿いと遅行スパン雲沿いの周期で
下降する展開となっております。

 

 

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

 

 

 

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »