Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年5月16日本日のドル円相場分析

calendar

こんにちは(^▽^)/Trader.Kです。

先日は米ドルが主要通貨に対して全面高の展開となりました。
米10年債利回りも2011年7月以来の水準3.09%台まで上昇し、
ドル買いを後押し、直近の上値の節目だった2日高値110.04円
も上回り、東京市場からNY市場にかけて大きく上昇する一日
となっております。

 

 

テクニカルは1h遅行スパン雲も上抜け、波動を右に出て高値更新を
繰り返し、転換線基準線も雲を上抜け上昇トレンド突入。
転換線に下支えられながら上昇を続け、中期でも上昇トレンド継続
となり、1h雲ねじれ付近で前回高値付近と日足実体S点、週足雲
ねじれ中心線付近のレジスタンスが機能し、下押ししている展開
となっております。

 

引き続き、短期、中期上昇トレンドを追いかけながら、
週の半ばて反転するフラクタルのパターンと、1h4h雲ねじれ付近で
反転下降となり、日足対等関係同値動きで下降していくシナリオを
警戒しながら、波動で勢力を図りその方向についていきます。

 

 

先日の展開です。

 

–東京市場–

午前は日経平均の続伸も支えに109.79円まで上昇。
しかし3%台でNY引けした米10年債利回りが上昇基調を強められず、
2.99%台に押し戻され、日経平均もマイナス圏に沈むなど伸び悩み、
110円大台を試す動きには持ち込めず、109.65-79円の狭いレンジ
内でもみ合い。
午後は時間外米10年債利回りが3.019%まで上昇したことで
ドル買いが優勢となり、109.93円まで上値を伸ばす。

 

 

 

–ロンドン市場–

米中通商協議の先行き楽観などから米長期金利が3.03%台と、
直近の天井圏に達し、110.14円まで上昇。直近の上値の節目
だった2日高値110.04円を上回り、2月5日以来の高値をつける。

 

 

 

–NY市場–

北朝鮮が16日予定していた韓国との閣僚級会談への参加を
中止すると伝わったが、市場の反応は限定的。
米10年債利回りは、目安と見られていた3.05%を超えると
上昇力を強め、2011年7月以来の3.09%前半まで上値を伸
ばしたことを受けて、2月2日以来の高値110.45円まで
強含む。

 

そんな中テクニカルは1h波動を右に出て中期50%も上回って
いることから、高値を更新し上昇トレンド突入。
日足対等関係同値動きで高値圏、実体S点を試し下押しする等
しっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—–

 

先日の東京市場では前仲値時間に直近の対等関係高値を
試すも下押し、その後は転換線がサポートとなり上昇。
転換線、基準線ともに雲を上抜け上昇トレンド突入となり
前回高値圏も上回りNY市場にかけて上昇。
日足対等関係高値圏と実体S点がレジスタンスとなり下押し
している展開となっております。

 

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

 

 

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

 

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら
http://mk-fund.com/lp/

 

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »