Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年3月23日本日のドル円相場分析

calendar



今週も今日までですね。
頑張っていきましょう(^▽^)/

 

先日の東京市場ではトランプ米大統領がNY22日にも中国からの輸
入品に対する関税措置を発表すると伝わったことでドル売りの流れ
が継続、午後に一時買戻しの動きもみられるも、
ロンドン市場にかけても軟調推移となりました。

その後NY市場では中国製品に高関税を課す制裁措置を決定すると
報じられ、対中制裁が貿易戦争の引き金になるとの懸念が強く、
ダウ平均は450ドル超安まで下げ幅を拡大するなど、
投資家のリスクオフ志向が強まり、
リスク回避の円買いが継続、ドルの買い戻しも進む展開となっております。

 

直近では安値を更新、104円台に突入する展開となっております。

 

 

テクニカル1h波動を右に出て安値更新を繰り返し下降トレンド継続。
4h遅行スパン価格沿いからそのまま安値圏を下抜け下降トレンド突入。
8h遅行スパン価格沿いから価格雲がレジスタンスとなり下降、
遅行スパン価格クロス下抜けから転換線基準線も雲を下抜け下降
トレンド突入。
日足遅行スパン価格沿いから下降トレンド継続となっております。

 

 

引き続きマルチタイムでの下降トレンドを追いかけながら、
計算値、月足週足の対等関係高安に注目して、
波動で勢力を図りながら収束反転も仕掛けていきます。

 

週末の利益確定の買い戻しも視野にですね。



 

先日の展開です。

 

 

–東京市場–

ホワイハウス筋の話として、トランプ米大統領がNY22日にも
中国からの輸入品に対する関税措置を発表すると伝わったことで
ドル売りを誘い、昨日の安値105.88円を割り込むと売り圧力
が強まり、105.58円と13日高値107.29円からの戻り安値を更新。

午後は売りも一服買い戻しの動きとなる。
日経平均が3桁高で底堅く推移したことも支持となり、
105円後半でじり高推移。

 

–ロンドン市場–

欧州は入り際は105円後半で小動きとなるも、
モデル系のユーロ円の売りに押され、105.54円までじり下がり。

 

 

–NY市場–
米中貿易紛争懸念で、投資家のセンチメントが悪化、
ダウ平均が暴落し、米債利回りも低下、
リスク回避の円買いが加速、米ドルの買い戻しも進み
105.26円まで下押し、2日に記録した年初来安値に接近する。

またトランプ米政権は中国への知財侵害関税、500億ドル相当の
賦課を発表、発表直後は米株に買い戻しが入り、
円買いも緩むも、引けにかけてダウ平均が700ドル超安まで
下げ幅を拡大し戻りは鈍い

 

※直近では安値を更新する展開となっております。

 

 

そんな中テクニカルは1h対等関係同値動きで
変化をつけながら下降、波動を右に出て安値更新を繰り返し、
対等関係安値圏も下抜け下降トレンド継続。
4h遅行スパン価格沿いから下降トレンド突入で安値を更新、
8h遅行スパン価格クロス下抜けから、転換線基準線も雲を下抜け
下降トレンド突入となり、日足波動を右に出て安値更新を繰り返し
下降トレンド継続となるなどしっかりと機能する展開となっております。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら
http://mk-fund.com/lp/



folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »