Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2017年12月10日今後のドル円相場マルチタイムフレーム分析(一目均衡表&フィボナッチリトレースメント)

calendar

reload



一目均衡表 フィボナッチリトレースメント マルチタイムフレーム分析



一週間お疲れ様でした(^▽^)/

先週週明けはドル買い方向にギャップオープンとなりましたが、
週明けから主要株価が軟調な動きが続いたことや、
朝鮮半島情勢の地政学リスクに加えて、
トランプ大統領が米大使館をエルサレムに移転すると表明
したことで、中東の地政学リスク回避の円買い圧力が強まり
111.99円まで下落する展開となりました(^▽^)/

しかし、週の半ばからは反転、
FOMCでの追加利上げ観測や米両院協議会での税制改革の上院案と
下院案の早期一本化期待が高まり、米10年債利回りが2.37%台まで
上昇したことで、113.59まで上昇し、
11月14日以来の高値を付ける動きとなっております。

 

そんな中テクニカルは、4h雲ねじれにむかって下降、
その後は変化日となり転換、
遅行スパン価格、日足転換線、8h基準線
のサポートとから4h遅行スパン価格に沿う形で上昇する等
しっかりと機能する展開となっております。



↓先週の展開です(^▽^)/

 

先週の分析は1h雲中位置から収束、雲重なりに向かって
下降し、週の後半にかけては対等関係の値動きから
上昇してくる展開を予測しておりましたが、

 

週明け1h価格雲と遅行スパンが価格を上抜けた位置に
ギャップオープンとなり高値を更新する展開となりました。
その後は予測どおり日足基準線がレジスタンスとなる
形で1h雲重なり位置に向かって下降。
4hも雲ねじれに向かって下降と
8h遅行スパン基準線に沿う形で下降する展開となりました。

 

週の半ばまで下降してきましたが、週の半ばに
転換するパターンで上昇する展開。
4h雲ねじれ付近で転換、4h遅行スパン価格、
日足転換線付近と8h基準線付近の112円キリ番が
サポートとなり、4h遅行スパン価格に沿う形で
予測通り週後半にかけて上昇する週となりました。

 

1h4hは上昇トレンド突入となっておりますが、
8h遅行スパン雲、日足遅行スパン価格帯で上値を抑えられれている
展開となっております。



↓マルチタイムフレームフィボ位置になります(^▽^)/

 

月足上昇フィボ雲中
23.6%  113.93
38.2%  106.61
50%   100.69
61.8%   94.78

週足下降フィボ雲上
61.8%  115.60
50%   112.42
38.2%  109.25
23.6%  105.32

上昇フィボ
23.6%  114.02
38.2%    111.14
50%         108.82
61.8%  106.50

日足下降フィボ雲中
61.8%  114.33
50%   112.99
38.2%  111.65
23.6%  110.00

上昇フィボ
23.6%  112.98
38.2%      111.90
50%         111.03
61.8%  110.15

8h下降フィボ雲上
61.8%  113.24
50%   112.78
38.2%  112.32
23.6%  111.75

4h上昇フィボ雲上
23.6%  112.93
38.2%      112.53
50%         112.21
61.8%  111.89

1h上昇フィボ雲上
23.6%  112.94
38.2%      112.54
50%         112.21
61.8%  111.89



マルチタイムテクニカル分析です(^▽^)/

 

——————————————–

月足です。

先週週明け、転換線転換線基準線のサポートが機能
する形で、月の後半にかけて基準線水平ラインの
相場水準付近まで上昇している位置にありましたが、
先週もその流れを引き継ぎ、前回高値圏付近
上昇する週となりました。

週の前半に予測通り一旦は下押ししましたが、
マルチタイムサポートから週の後半にかけて上昇
する展開となっております。

今週も上昇の流れを引き継ぎ、23.6%から前回高値圏
まで上昇してくる展開を予測しております。
高値圏を試した後は、週の後半にかけて収束下降し
てくる展開を予測しております。

短い時間軸が上昇トレンドとなっており、
上昇を追いかけながら、収束転換を
マルチタイムレジで合わせていきます。

 

レジスタンスラインは、直近実体高値、23.6%、前回高値圏、
中心線からの騰落、S点、雲

サポートラインは、相場水準、転換線基準線中心線、遅行スパン基準線、
安値圏、前回安値、中心線からの騰落、38.2%、
で図ります。

続き、お問合せは週刊メルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにて見方や手法を
より突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678129.html



———————————————–

ちょこっとブレイクタイム(^▽^)/

みなさん
トラリピ(トラップリピートイフダン)をご存じでしょうか?

トラリピとは、イフダン(新規と決済を同時に発注する注文)に、
リピート(注文をくり返す機能)とトラップ(一度にまとめて発注できる仕組み)
を搭載したFXの発注管理機能です。

上下しそうな相場(レンジ)に対して「広範囲に」「まるで罠(トラップ)を仕掛けるように」
自動的に売買をくり返すリピートイフダンを並べることで、取引にかかる手間を極力削減し、
機械的に売買チャンスを狙うことを目的とした運用手法です。

トラリピはこんな方にお勧め

〇相場をずっと見張っている時間がないが、それでも利益を
コツコツ増やしたい。

〇FXはすでにやっているけれどトラリピに興味がある

〇そろそろ資産運用をはじめたいと思っている

〇基本はコツコツ運用派だけど、相場が大きく動いた時は
利益を狙いにいくこともしたい。

実際にこんな方に選ばれてます。

〇ある程度まとまった金額を運用したい

〇家事や仕事が忙しくてイチイチ相場を見ることができない。

〇資産運用をするのに多くの時間を取れない・取りたくない

詳細はこちらです↓



FXを始めるならM2J

———————————————————–

ライブ配信↓
↓不定期配信にはなりますが、ライブ配信用チャンネルです
ライブ配信用チャンネル(FC2ライブ)

楽天↓


folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »