Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2017年10月23日本日のドル円相場分析と今後の予測展開図(一目均衡表&フィボ 1時間足)

calendar



一目均衡表 フィボナッチリトレースメント 1時間足

 




 

今週も始まりました。
先週の円売りドル買いの流れからそのまま衆議院選挙で与党の勝利
、円売り窓開けからのスタートですねー(^▽^)/
今週もよろしくお願いします。

 

先日はゴトー日、欧米株高によるリスク選好の円売り地合い、
強い米中古住宅販売件数、米予算決議案可決を受けた大型減税法案前進
への期待から、113.57円まで上昇しました(^▽^)/
底堅い展開から週明け衆議院選挙での連立与党の勝利を受けさらに円売り
が加速する展開となり直近(8時現在)では113.95円まで上昇しております。

 

本日は日経平均の連騰期待からも底堅い展開が予想できますが、
後は北朝鮮情勢の地政学的リスクですね(-_-;)

テクニカルでは週足の遅行スパン価格のサポートと前の価格に沿う周期、
価格越えに注目ですね。

しっかりと方向についていきたいと思います(^▽^)/



 

先日の展開です。

 

 

東京市場
ゴトー日ということで仲値が不足(ドル買い・円売り需要)、
本邦勢が強引に仲値の時間に112円後半に持ち上る。
仲値後に米上院で予算決議案が可決したと報じられると、
ドルが更に買われ113.31円まで上昇。日経平均は14日続伸
となり、その後も底堅い動きが続く。

 

 

ロンドン市場
午前は、東京タイムの「米上院で予算決議案が可決されドル円上昇」
の流れが継続。トランプ政権が目指す大型減税の法案が前進するとの
思惑で米債売りが強まり、米10年債利回りは一時2週間ぶりの2.370%
まで上昇。米金利上昇とともに、7月14日以来の高値113.47円まで強含む。

 

 

NY市場
欧米株高によるリスク選好の円売り地合いや、強い米中古住宅販売件数
を受けた米金利上昇・ドル高を支援に、7月14日以来、3カ月ぶりの高値
113.57円をつける。
イエレンFRB議長は、昨日のトランプ米大統領との面談に続いて、再度
ホワイトハウスを訪問したとの報道を受けて、次期FRB議長への思惑から
一時はドルが売られる場面もあったが、113円半ばへ戻して週の取引を終える。

 

 

 

そんな中テクニカルは1h雲に下支えられながら上昇。
波動を出でてることから高値更新。4h遅行スパンが雲ねじれ
に向かいクロス上抜けするなどしっかりと機能する展開となっております。

 

 

 

先日東京市場は昨日の雲のサポートが機能する流れを引き継ぎ
ジリジリ上昇、オセアニア市場に転換線先行スパン2のサポートが
機能後は上昇。下降波動を右に出て高値を更新。雲も上抜けてきます。
ロンドン時間に7の周期で高値をつけ9本目に押してきますが、
前回高値S点付近がサポートとなり上昇。
波動を出て高値を更新、
8h遅行スパン価格沿いから、価格転換線基準線のサポートとなり
雲を上抜け、対等高値圏に向けてNY市場まで上昇してきます。

高値をつけた位置は日足前回高値圏、習性値幅、背反値、中心線からの騰落で
高値をつけ、その後は高値圏に推移という展開となっております。

※直近(9時現在)114円台を試しております。

 

 

114円キリ番、対等関係高値圏、前回高値圏に注目し、
このまま上昇トレンドを追いかけながら収束転換を
図っていきます。

 



 

↓マルチタイムフレームでの展開です。

 

 

1h、雲まで押してきた価格は雲下ラインのサポート
から上昇、
波動を右に出て雲を上抜け高値を更新。
雲ねじれ付近で高値圏推移となるも、高値を更新
対等関係高値圏に向かっている展開。
114キリ番、対等関係高値圏に注目。

 

4h、雲ねじれ変化日上昇、基準線転換線ががサポートとなり
雲上に出てきている位置
転換線、基準線も雲を上抜け、上昇トレンド突入。
先の雲のねじれ位置に注目しこのままトレンドを追いかける。
対等関係高値圏のレジに注目。
レジ機能で前の雲のねじれにむけて下降気配。

 

 

8h、下降波動ラインのサポート後は上昇、遅行スパン価格周期で
下降から、価格転換線、基準線クロスラインがサポートとなり
雲を上抜け、転換線基準線も雲を上抜け上昇トレンド突入。
対等関係高値圏に注目。
レジ機能で先の雲のねじれに向かって下降、または変化日に警戒。

 

日足、下降波動ラインと上昇波動ラインクロスライン
の変化日から上昇、対等関係高値圏50ラインも上抜け上昇。
対等関係高値、前回高値圏に向かっている展開。
対等関係高値に注目し、その後は雲のねじれ変化日、
または雲ねじれに向かって下降してくる展開を警戒。

 

週足、遅行スパン転換線価格のサポートが機能し、跳ねている展開
から50%ラインも上抜け遅行スパン価格に沿う展開での上昇。
遅行スパン価格越えを視野に入る位置。
遅行スパン前の価格のレジサポに注目。

 

 

月足、月が変わり転換線基準線が中心線で重なり
中心線からの騰落でレジサポを合わせる。
騰落から23.6%付近まで上昇。
前回高値までの上昇も見えてくる位置。

 

 

対等関係高値、前回高値、月足23.6%キリ番付近のレジスタンスに
注目し、レジ機能で4h8h日足の雲のねじれの変化日、
または雲ねじれに向かっていく展開を予測します。
しっかりとマルチタイムでレジサポを合わせ
トレンドを追いかけながら収束転換を図っていきます。

 

 

続き、エントリーポイントの詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにて見方や手法を
より突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678129.html



———————————————–

ちょこっとブレイクタイム(^▽^)/

デモトレードでは勝てるのですけどというお声をよくいただきますが、
なぜ実際のトレードで勝てないのでしょうか!?
それは

心 理

です(^▽^)/

早く利益を確定させたい。損切はしたくない等、、、、
心理に左右されることによってルールを守れなかったり、
せっかくのいい分析が直近の心理によって台無しになってる方も多いようです。

デモトレードで練習するより実際のお金で取引した方が心理に左右されない
トレードの訓練が出来ます。
しかし、、
訓練だからお金をあまりかけたくないというのが本音。
最近では取引単位が少なくなっている証券会社も多くなっておりますが
おススメはこちら↓



SBIFXトレード

SBI証券の子会社でなんといっても

1通貨単位!!

から取引できます。(びっくりです!!笑)
心理に流されないトレード訓練をあまりお金をかけずに出来るので
デモトレードするよりはこちらの方をおススメします(^▽^)/
データ取りや実験、ルール作りの検証にも最適ですね。

↓目はお大事にです(^▽^)/
Zoff

————————————————

今後の予測展開図

対等関係高値圏に注目し、トレンドの収束転換を図ります。
押し目は一目の5つのラインで合わせます。

時間の経過によってその位置、勢力は変わってきます。


folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »