Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2017年7月21日本日のドル円相場分析と今後の予測展開図(一目均衡表&フィボ 1時間足)

calendar



一目均衡表 フィボナッチリトレースメント 1時間足



今週も今日までですね(^▽^)/
頑張っていきましょう。

先日は大きな騰落となりましたねー(^▽^)/
NY市場まで上昇した価格はロシア政府による米大統領
選干渉疑惑を巡り、米特別検察官がトランプ大統領の
ビジネスに捜査範囲を拡大しているとの報道を受けて、
政権運営の先行きに対する懸念が高まり、ドルが主要通貨に
対して下落してきました。その後ECBドラギ総裁発言からの
ユーロ買いも重なりドル売りが加速、
ロンドン市場につけた高値からNY市場にかけて1円近くの大きな下降となりました。
その後は米国債利回りの上昇などを受けて、
下げ幅を縮小する動きとなりましたが、

4h下降トレンドの戻りから下降トレンド継続、日足波動ライン戻りからの下降等々、
テクニカルはしっかりと機能しております。
波動ラインも意識され比較的図りやすい相場展開となっております。
方向性、騰落の周期もしっかりとパターンに入っておりますね(^▽^)/

↓先日からの展開です。
先日東京時間中心線付近から上昇波動に沿う形で
転換線基準線に下支えられながら、遅行スパンも価格に沿う形となり
中心線からの騰落でジリジリ上昇してきます。
ロンドン時間に入り、雲を抜けて勢いを付けそうな気配もありましたが、
日足波動ラインに到着、遅行スパン前に雲もありまだ上値は重いと予測。
予測通り高値を抑えられる展開となりました。

高値を付けた位置はマルチタイムフレームからも
強力なラインと判断出来ます(^▽^)/
高値をつけた位置は
月足基準線、週足50%ライン
日足波動ライン、8h対等関係実体高値、
4h直近対等関係高値圏、1h遅行スパン雲付近と習性値幅
と強力なラインで高値を抑えられております。

(ここの高値圏を抜けるには下押しから波動沿いで
短い時間軸からジリジリ抜けるシナリオを予測しております。)

ロンドン時間に高値をつけた後、直近下降波動に沿いながら下降、
雲に戻り下降波動と雲に上値を抑えられながら
NY時間に上昇波動を下抜けクロス、
クロス下抜け安値更新のパターンに入り一気に下降してきます(^▽^)/
しっかりと安値から26本目の変化日に加速してきます。
遅行スパンも価格に沿う形での下降となっております。
その後遅行スパン価格実体ラインがサポートとして意識され一旦は跳ねましたが、
先日サポートラインとみていた500キリ番付近前回安値圏がしっかりとサポート
ラインとなり安値をつけ、その後遅行スパンが価格に沿う形で上昇、
騰落から雲ねじれ付近である中心線、112キリ番付近
まで戻り雲内に戻ってきている展開となっております。

遅行スパンの周期もしっかりと機能する展開となっております(^▽^)/

112円キリ番付近を中心に同騰落の展開ですね。

マルチタイムフレームでの展開は
1h、上昇波動に沿い上昇しましたが、
下降波動に沿い上昇波動を下抜けクロスから中心線戻り、
雲を中心に騰落、P波動収束気配

4h、下降トレンドから基準線付近まで戻り、戻りをつけた後は
転換線下回り下降トレンド継続

8h、遅行スパン基準線下抜けクロスから遅行スパン雲ラインまで下降。
価格が雲を抜け下気配が高まる。デッドクロスのフラクタル気配。

日足、下降波動まで戻りを付けましたが、レジスタンスラインとなり
下降波動に沿って下降。このまま下降気配。

週足、10-10対等数値の変化日で対等関係高値付近の高値を付け
注目しておりました50%ラインのサポートも下抜け
雲に入り転換線をもう一度試しサポートとなっている展開、
遅行スパン雲にも注目

月足、23.6%ラインがレジとなり雲に戻り
基準線まで一旦は戻りましたが、もう一度安値を試す展開。
基準線下回り上値は重くなると予測。

日足下降波動ライン沿い、8hの雲抜け、4h下降トレンド継続
からまだ売り勢力が強いと予測しております。
1hは中間波動の雲を中心に騰落となっておりますが、
バイアスなしに1hの騰落から抜けを狙います(^▽^)/

安値を越えてくると日足雲ラインまでの下降も見えてきます(^▽^)/
週の後半です。
週の後半にむて週足の転換線、基準線、遅行スパン雲ライン
のサポートが機能する展開から月足基準線付近に戻る
展開も視野にですね(^▽^)/

収束気配もありますが、
しっかりと抜けを狙っていきます。

続き、エントリーポイントの詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにて見方や手法を
より突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678129.html



———————————————–

ちょこっとブレイクタイム(^▽^)/

デモトレードでは勝てるのですけどというお声をよくいただきますが、
なぜ実際のトレードで勝てないのでしょうか!?
それは

心 理

です(^▽^)/

早く利益を確定させたい。損切はしたくない等、、、、
心理に左右されることによってルールを守れなかったり、
せっかくのいい分析が直近の心理によって台無しになってる方も多いようです。

デモトレードで練習するより実際のお金で取引した方が心理に左右されない
トレードの訓練が出来ます。
しかし、、
訓練だからお金をあまりかけたくないというのが本音。
最近では取引単位が少なくなっている証券会社も多くなっておりますが
おススメはこちら↓



SBIFXトレード

SBI証券の子会社でなんといっても

1通貨単位!!

から取引できます。(びっくりです!!笑)
心理に流されないトレード訓練をあまりお金をかけずに出来るので
デモトレードするよりはこちらの方をおススメします(^▽^)/
データ取りや実験、ルール作りの検証にも最適ですね。

————————————————

↓今後の予測展開図です(^▽^)/

もみ合いのP波動気配気配がありますが、騰落からしっかりと抜けを狙います(^▽^)/
※時間の経過によってその勢力、位置は変わってきます。


folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »