Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2017年7月5日本日のドル円相場分析と今後の予測展開図(一目均衡表&フィボ 1時間足)

calendar



一目均衡表 フィボナッチリトレースメント 1時間足



こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

本日はゴトー日です。
しっかりと仲値買いもきましたねー。

本日から週末までFOMC議事録公表、ADP雇用統計、雇用統計
とイベントが続きますねー。
大相場期待です。
今日も一日頑張っていきましょう(^▽^)/

先日は米国が独立記念日(Independence Day)の祝日のため、
米国市場が休場となったことから、狭いレンジ内の
動きが続きましたね。
先日の東京時間に北朝鮮のミサイル発射報道で
一時は円が買われましたが、
後半は値を戻し、米休場からも小幅な値動きとなりました(^▽^)/

先日高値を付けた位置、日足5月11日の安値S波動ラインと
中心線からの騰落、E計算値、N計算値で上値を抑えられてる展開
から高値を更新しきれずの中間波動のもみ合い相場となっております。

1h直近では上昇トレンド一服、
P波動収束から雲中に入っている展開となっております。

このまま中間波動を過ぎ、上昇トレンドに再突入するのか、
雲を中心に騰落から、下抜け下降に向かうのか、
P波動収束と騰落のレジサポからしっかりと抜けを狙っていきます(^▽^)/

週足基準線付近から1h先行スパン2までの押しも視野にですね。
今日も一日頑張っていきましょう(^▽^)/

↓先週からの位置です。

————–

しつかりと6の周期で
上昇してきます。
7月4日5時台
もう一度6本目に高値を付けた位置は
6の周期
6本目
9本目
17本目
25本目
26本目
32本目
51本目
6-6対等数値
9-9対等数値
11-11対等数値
16-17対等数値
と強力な変化日
転換線基準線遅行スパンクロスライン
とS点を中心に同程度の騰落
S点を中心に同程度の騰落
直近E計算値
E計算値
N計算値
習性値幅
上昇NT計算値
直近高値
日足5/11安値S波動ライン
から強力なショートポイント

その後収束から中間波動となっております。

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにて見方や手法を
より突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678127.html

 

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678129.html






 

↓今後の予測展開図です(^▽^)/

週足基準線、雲下までの押しも視野に
P波動収束と騰落から抜けを狙います(^▽^)/

※時間の経過によって勢力、位置は変わってきます。


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »