Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2017年6月30日本日のドル円相場分析と今後の予測展開図(一目均衡表&フィボ 1時間足)

calendar



一目均衡表 フィボナッチリトレースメント 1時間足



こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

本日は月末のゴトー日です。
しっかりと仲値買いきましたねー。

今週も今日までです(^▽^)/
6月も今日で終わり、月の後半と週の後半から上昇も一服、
収束気配もありますが、
しっかりとバイアスなしにトレンドの収束、転換、再突入を
図っていきます(^▽^)/

ドル円相場、先日のレジスタンスラインである直近の中間波動の高値圏を
越え、上昇トレンド再突入となりました(^▽^)/
NY市場まで上昇トレンド形成でしっかりと転換線基準線が
サポートとなり上昇しておりましたが、
米国長期金利が下げに転じ、ダウ平均株価が値を下げたこともあり
後半はドルが売られる展開となっております(^▽^)/

テクニカルもしっかりと機能しております。
6の周期で高値を付けた後、1hは直近で雲下ラインまで下降
安値を付けた位置も対等関係背反値、安値圏がしっかりとサポート
となっております。
4時間足8時間足も基準線付近まで下降という展開となっております(^▽^)/
1hの雲のサポートからも4時間足、8時間足ではまだ上昇トレンドの
戻りと判断出来る位置にありますが、
週、月の後半に入り、月足の基準線と週足50%ライン
に戻されている展開となっており、上値は重くなりそうです。

1Hの雲ラインのサポートと
日足の雲ライン、マルチタイム上昇波動ライン、
週足転換線のサポートがしっかりと機能するかに
注目します。

このまま収束気配も高まりますが、レジサポを図り、
サポートがしっかり機能し上昇トレンドに再突入するのか、
収束からもみ合い、下降に転換するのか、
1hの雲の位置からマルチタイムラインで合わせ
バイアスなしに図ります。

週明けからは月が変わります。
週足の雲のねじれの変化日気配から大相場期待ですね(^▽^)/
週足高値の変化日から雲ねじれ下抜け大きな下降となるのか、
そのまま週足雲に沿って上昇となるのか、
しっかりと方向性を短い時間軸から合わせて
いきます(^▽^)/



↓先日の位置からです
29日7時台
高値を付けた位置は
10本目
16本目
52本目
5-6対等数値
11-11対等数値
16-16対等数値
波動ライン
直近高値圏
習性値幅
直近対等関係同周期
からショートポイント

雲上で推移、高値圏で騰落の
もみ合い波動となっております。

高値を越えて上昇トレンド再突入となるか、
このまま上値を月足基準線、週足50%ラインに
抑えられ収束に向かうのか、
雲の位置と、高値圏に注目し
P波動収束と、遅行スパン価格沿いの周期を
合わせ抜けを狙い
トレンドの継続、収束転換を図ります。

——————

その後下降
6の周期で安値を付けてきます。
29日15時台
安値をつけた位置は
6の周期
6本目
8本目
17本目
6-6対等数値重擬
7-6対等数値
12-12対等数値
転換線基準線クロスライン
の中心線
50%ライン
遅行スパン実体価格ライン
対等関係実体安値ライン
背反値
からロングポイント

———————–

その後直近波動内にて上昇
高値を更新してきます。

29日17時台
高値をつけた位置は
6の周期
6本目
26本目
49本目
6-6対等数値
対等関係習性値幅
習性値幅
遅行スパン転換線クロスラインを中心に
直近同程度の騰落
からショートポイント

上昇トレンド中ポジションは守りながら
波動で勢力を図ります。

高値圏はしっかりとN計算値です。

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678129.html



↓今後の予測展開図です(^▽^)/

雲をしっかりと下抜けてくるかに注目します(^▽^)/
週末、月末から収束気配もありますが、しっかりとバイアスなしに
図ります(^▽^)/
※時間の経過によってその位置、勢力は変わってきます。


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »