Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2017年5月10日ゴトー日本日のドル円相場分析と予測展開図(一目均衡表&フィボ 1時間足)

calendar




一目均衡表 フィボナッチリトレースメント 1時間足




こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

本日はゴトー日です(^▽^)

先日ドルは主要通貨に対して堅調な動きでしたねー(^▽^)/
直近高値である113円40銭前後の節目を東京市場の午後に上抜けた後、
ロンドン市場の昼頃に、3月15日以来約2カ月ぶりに114円台に乗せてきました(^▽^)/
目先のリスクが後退したとの見方から安全通貨とされる
円やフランが売られる動きですね(^▽^)/

今後北朝鮮の動向も注意が必要ですが、、、
しっかりとテクニカルで図っていきます(^▽^)/
今日も一日頑張りましょう(^▽^)

先日の午前中高値を
付けた位置からです(^▽^)/

9日9時台高値を付けた位置は
高値から27本目
8-8対等数値
15-15対等数値
26-27対等数値
対等関係14-15対等数値隔擬
対等関係背反値
習性値幅
遅行スパン価格あたりを中心に
同程度の騰落
日足遅行スパン雲ライン
からショートポイント

上昇トレンドを追いかけながら
波動で勢力を図り、収束転換を狙います。

その後波動を右に出て高値を更新してきます
上昇トレンドの形が形成中、転換線、基準線の中心線や
変化日の延長、加速で押し目ロングを合わせます。

9日13時台
波動ライン転換線がしっかりとサポートとなっております。
33本目
51本目
19-19対等数値
対等関係押しの周期
同フラクタルの値幅
直近中心線
転換線
直近下降波動ライン

からロングポイント

その後下降波動ラインも越えて
高値を更新、上昇トレンドで上昇してきます。

日足の23.6%ライン
月足の23.6%ラインの重なりが
114.00キリ番付近、日付が変わるまでは
このラインに戻されることも視野に
ロングを追いかけながら
ショートを仕掛けます。

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。
前回配信分もバックナンバーでご覧いただけますでご活用ください(^▽^)/
平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)はこちら→http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)はこちら→http://www.mag2.com/m/0001678129.html




↓今後の予測展開図です。

月足、日足の23.6%ラインである114キリ番に注目しながら

遅行スパンの位置と周期で波動を合わせます(^▽^)/

※時間の経過によってその位置、勢力は変わってきます。

 

海外FXランキング

Translate »