Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2017年4月20日本日のドル円相場分析と予測展開図(一目均衡表&フィボ 1時間足)

calendar

reload




一目均衡表 フィボナッチリトレースメント 1時間足

こんにちは!!Trader.kです(^^)

もみ合い相場ですねー。
しっかりとフラクタル構造の収束になっております(^▽^)/
もみ合い相場からの大きな抜け期待します。

先日の位置から
下降波動を右に出て高値を更新してきます。
23時台
もう一度高値を付けた位置は
33本目
16-15対等数値
20-20対等数値
33-33対等数値
前回転換線基準線クロスライン中心線
対等関係19-20対等数値隔擬
対等関係違反値
S波動を中心に同程度の騰落
からショートポイント
直近波動で勢力を図り、P波動から抜け
を狙います。

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。
前回配信分もバックナンバーでご覧いただけますでご活用ください(^▽^)/
平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)はこちら→http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)はこちら→http://www.mag2.com/m/0001678129.html



↓今後の予測展開図です。

P波動収束、フラクタル構造、直近波動、中心線からの騰落で
もみ合いの抜けを狙います。

※時間の経過で位置、勢力は変わってきます。
※一目均衡表、フィボナッチリトレースメント、1時間足分析です。

その後の展開

直近波動を右に出て上昇
その後フラクタルの縮小で収束してきます。
しっかりと対等関係の値幅にもなっております(^▽^)/
16時台押しを付けた位置は
5-6対等数値
32-32対等数値
37-37対等数値重擬
対等関係14-13対等数値隔擬
先行スパン2
直近安値
対等関係同騰落値幅
対等関係習性値幅背反値
習性値幅
背反値
前回S波動ライン
前回意識ライン
からロングポイント

その後直近下降波動を右に出て
高値を試してきます。
しっかりと計算値ですね(^▽^)/
詳細はメルマガにて。

波動で勢力を図り前回高値のサポートを合わせ
もう一度騰落も視野に抜けを狙います。

 

海外FXランキング
アフィリス パートナー募集

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »