Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2017年4月16日今後のドル円相場マルチタイムフレーム分析(一目均衡表&フィボナッチ)

calendar

reload

FxPro 口座開設

FxPro 口座開設

こんにちは(^^)Trader.kです。

米ドル売りが加速してますねー
今週もがんばっていきましょう(^▽^)/

先週も予測通り週明けすぐに一旦は直近高値圏まで
戻りをつけましたが、週の前半に週足雲下に入り込み
一気に3円近くの大きな下降の週となりました。
先々週からの同周期フラクタルの展開ですが、
後半も戻りを付けず一気に月足雲付近までの下降となり、
下降トレンド加速の週となっております。
予測通り、サポートラインをしっかりと
越えてからの加速の展開ですね(^▽^)/

↓マルチタイムフレームフィボ位置です。

月足上昇フィボ雲中
23.6%  113.93
38.2%  106.61
50%   100.69
61.8%   94.78

週足下降フィボ雲中
61.8%  115.60
50%   112.42
38.2%  109.25

日足上昇フィボ雲下
23.6%  114.01
38.2%  111.14
50%   108.81

8h下降フィボ雲下
61.8%  114.80
50%   113.60
38.2%  112.41
23.6%  110.93

4h下降フィボ雲下
61.8%  112.83
50%   112.01
38.2%  111.19
23.6%  110.17

1h直近下降フィボ雲下
61.8%  110.41
50%   110.05
38.2%  109.70
23.6%  109.25



月足から
先週週明けの位置は
2016年3月の安値圏、5月6月の高値圏
転換線基準線の中心ラインと遅行スパン転換線
が機能していると判断できる位置となっておりました。
先々週遅行スパンが若干抜けて下抜け気配が高まっておりましたが、
ここのサポートラインを越えて予測通り
中心線が相場水準となり、転換線付近まで押してきました。
安値から11-11の対等数値もしっかりと機能し安値更新となっております。
こちらも先週の予測どおりの展開となっております。
転換線と雲ラインの重なりが109キリ番付近ですが、
月が変わるまではまだこのラインが機能すると判断できる位置になります。
今週から月の後半戦ですね。注目します。
基準線、転換線クロスライン付近を中心に直近の同騰落位置が
38.2%ラインと重なります。転換線基準線の間の直近中心線からの
同騰落は50%半値ラインです。
対等関係の同値幅とも重なり、大きな下降となれば100円台も見えてくる位置に
なります。対等関係の変化日の加速の同周期の下降の加速も視野に
レジサポをしっかりとはかり短い時間軸から合わせていきたいと思います。
今月この雲ラインのサポートがしっかりと機能するのか、
抜けて対等関係の大きな下降となるのかに注目します。
月の後半戦しっかりとこのラインに注目したいと思います。
レジスタンスラインは109キリ番雲ライン、波動ライン、中心線
サポートラインは108キリ番、2016年7月高値S波動ラインで図ります。

続き、詳細、お問合せは週刊配信のメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。
前回配信分もバックナンバーでご覧いただけますでご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)はこちら→http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)はこちら→http://www.mag2.com/m/0001678129.html

海外FXランキング

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »